マッチングアプリwithは出会える?登録方法から使い方や評判まで徹底解説

マッチング

今回は、withというマッチングアプリの特集をしていきます。出会い系アプリに抵抗がある方もいるかもしれませんが、withは極めて安心・安全なアプリです。

今回の記事を読めば「withとはどんなアプリなの?」「withの料金体系は?」「実際にwithで出会える?」など、様々な疑問が解決できます。ぜひ最後までご覧ください。

withとは?

withとは、株式会社イグニスが運営する出会い系アプリ(マッチングアプリ)です。聞き覚えのない会社かもしれませんが、上場企業なので非常にしっかりとした会社です。

24時間365日監視体制が整っており、withの登録にはFacebookまたはSMSによる電話番号認証が必要です。そのためサクラが圧倒的に少なく、無駄にポイントやお金を消費してしまうようなことはありません。

iPhone、Android共にwithの公式アプリがリリースされており、20代〜30代の登録者が多いという特徴があります。男女比では、やや男性が多く、5:5〜6:4程度です。

withの特徴

マッチングアプリwithの特徴として、メンタリストDaigoさんが監修していることが挙げられます。Daigoさんが監修している性格診断や相性診断を通して、おすすめの異性が表示されるため、楽しみながら使っていくことができます。

withのユーザーの年齢層は、20代〜30代前半が多いです。まだあまり結婚を意識していないユーザーが多い印象で、「婚活」よりも「恋活」のためのアプリだと思った方がいいでしょう。

男性・女性に共通して言えるのが、withのユーザーはいい意味で「出会い系をやってなさそうな人」が多いと言えます。

withの料金体系

withの料金体系を解説していきます。

他の多くの出会い系アプリと同じく、女性は完全無料です。withを使うのにお金がかかるのは男性だけです。

女性の料金体系

先ほども紹介した通り、マッチングアプリwithを女性は完全に無料で使用することができます。

ただし実際に男性とやり取りをして会うためには、本人確認書類を提出して年齢確認を完了させる必要があります。

法律で年齢確認が義務付けられているため、齢確認をする前は様々な機能が制限されているのですね。年齢確認をしたら、どんなメリットがあるのでしょうか。年齢確認を済ませておくことのメリットを以下にまとめておきます。

・男性とメッセージができるようになる。

・プロフィールに「年齢確認済み」と表示される。

言い換えると、メッセージの交換ができないと男性と出会うことはできないので、本当に男性と出会いたいと思うのであれば年齢確認は必須だと言えます。

年齢確認をするために本人確認書類を提出することをややためらってしまう方もいるかもしれませんが、withは安全なマッチングアプリなので、悪用されることはありません。安心して提出してください。

合わせて、withの年齢確認で使える本人確認書類を以下にまとめておきます。

・運転免許証

・パスポート

・健康保険証

また、「年齢確認はしたいけど本人確認書類は提出したくないな」という方のために、クレジットカードを使った年齢確認も実施しています。

ただしクレジットカードで100円分決済することになるので、本人確認書類を提出することをおすすめします。

男性の料金体系

withも多くのマッチングアプリと同様、女性無料・男性有料です。男性がwithを使用するための基本的な料金は、1800円〜3400円/月となっています。他のマッチングアプリや出会い系アプリと比べて、やや安めな値段設定ですね。

しかし、withの登録を含めていくつかの段階は、課金をしなくても無料でできるようになっています。男性が無料でできる機能と、有料会員にならないと使えない機能を以下にまとめました。

無料で使える機能

・withの会員登録

・女性を探す(相手の検索)

・「いいね」を送る

・マッチングする

有料会員にならないと使えない機能・マッチング後のメッセージ交換

上の画像を見たらわかる通り、男性でも登録、相手検索、いいね送信、マッチングを無料で行うことができます。まずは無料で使ってみて、気になる女性とマッチングしてから課金するのがおすすめです。

続いて、withを使うときの料金体系を見ていきましょう。

実は料金体系は様々で、「クレジットカード決済」「iOS決済」「Androind決済」で値段が異なります。ちなみに値段が変わっても、できる内容に差はありません。

まずはwithのクレジットカード決済の料金体系を以下の画像で紹介します。

withの料金体系:クレジットカード決済

続いては、iOS決済での料金体系を以下の画像で紹介します。

withの料金体系:iOS決済

最後に、Android決済での料金体系を以下の画像で紹介しています。

これら3つの画像をよく見比べてみると、決済方法によって値段が違うことがわかります。決済して有料会員になるときは、クレジットカード決済を選択することをおすすめします。決済方法によって、サービス内容は変わりません。

ちなみに、有料会員になると毎月30回分のいいねポイントが自動で配布されます。

また、男性向けに「VIP専用プラン」というものも用意されており、月額料金に2800円〜3400円をプラスで支払うことでwithを有利に使うこともできます。

VIP会員になればできることを、以下にまとめました。

・毎月50回分のいいねポイントが配布される

・相手が「いいね受け取り上限」を設定していて、すでに上限に達している場合でもいいねを送ることができる

・LINEのように「既読」になっているかを確認することができる

・足跡を全て見ることができる(一般では5件まで)

・検索結果が上位に表示される

・オンライン表示を消せる

もちろんVIP専用プランは出会いの手助けをしてくれますが、2800円〜3400円がやや割高感はあります。お金に余裕があれば、ぜひ使ってみてください。

withの登録方法

では早速、マッチングアプリwithの登録方法を見ていきましょう。まずは、以下のボタンをクリックしてください。

上のボタンをクリックすると、以下のようにwithのアプリをダウンロードする画面になります。

マッチングアプリwithの登録手順①:アプリをダウンロードする

アプリをダウンロードしたら、以下のような画面になり、Facebook登録かSMS認証かを選びます。Facebookは10人以上友達がいるアカウントでしか登録できないため、今回はSMS認証を使いました。

マッチングアプリwithの登録手順②:Facebookで始めるかSMS認証で始めるかを決める

ちなみに、Facebookアカウントを持っている場合は、登録手順が短いのでそちらで登録することをおすすめします。Facebookを使ってwithに登録しても、自動でFacebookに投稿されることは一切ないのでご安心ください。

続いて、以下のような画面になるので、SMSで送られてくる認証コードを入力しましょう。

マッチングアプリwithの登録手順③:SMSの認証コードを入力する

SMS認証をクリアすると、ニックネームや性別などの項目の入力を促される画面になります。以下の画面で求められる項目を全て入力しましょう。

マッチングアプリwithの登録手順④:「ニックネーム」「性別」「生年月日」「居住地」を入力し、一番下にチェックを入れる

ここまでくればwithの登録は完了です。

 

withの使い方

マッチングアプリwithに登録したところで、使い方を見ていきましょう。withの使い方としては、大きく分けて以下の4つの機能があります。

①プロフィールを作成する

②気になる異性を探す

③自分に興味を持ってくれている相手を確認する

④メッセージをやり取りする

では早速、4つの機能を確認していきましょう。

プロフィールを作成する

withに登録したら、まずはプロフィールを作成しましょう。当然ながらプロフィールで入力を求められている項目は全て入力するようにしましょう。

プロフィールは、アプリを開いて右下にある「マイページ」から編集できます。

マッチングアプリwithに登録したら、プロフィールを作成しよう

マイプロフィールの編集画面には「相手から見たマイプロフィール」というボタンがあり、相手から自分のプロフィールがどう見えるかが確かめられるようになっています。

プロフィールを更新したあとは必ずここを確認し、相手から見て変なプロフィールになっていないかどうかを確認しましょう。

また、withのプロフィールを作成する上で大切なのは、「全てのイベントに参加する」ということです。

withでは、定期的にメンタリストDaigoさんが監修しているイベントが開催されます。このイベントに参加することで相性のいい異性が表示されたり、また異性のスマホの上の方に表示されたりします。

withのイベントは約2週間に1回程度開催されているので、ぜひ毎回参加するようにしましょう。

イベントに参加しておけば、相性診断で相性がよかった相手に1日10人まで無料でいいねができます。これも嬉しいポイントですね。

プロフィールを全て入力し、イベントにも参加したら、カードを選びましょう。

カードは、アプリの一番下、右から2番目にある「好み」から選びます。これをたくさん選んでおくことで、共通点が多く見つかるようになり、マッチング率が高くなります。

 マッチングアプリwithでは、「好み」からたくさんのカードを選んでおくことが大切

気になる異性を探す

プロフィールが完成したら、早速気になる異性を探しにいきましょう。アプリの一番左下の「さがす」ボタンを押すと、以下のように異性がたくさん表示されます。

マッチングアプリwithの「探す」から、気になる異性を探そう

この中から気になる異性を見つけ、「いいね」を送りましょう。また、いいねとは別に「メッセージ付きいいね」を送ることができ、こちらの方が3倍マッチング率が高まるとのことです。面倒かもしれませんが、メッセージ付きいいねを送ることをおすすめします。

そして、「いいね」または「メッセージ付きいいね」を送った人が「ありがとう」をしてくれたらマッチング成立です。

自分に興味を持ってくれている相手を確認する

withのアプリの一番下、左から2番目に「いいね」というボタンがあります。ここをタップすると、異性からもらったいいねを見ることができます。

マッチングアプリwithの「いいね」から、自分に興味を持ってくれている異性を確認できる

いいねが来ている場合は、相手のプロフィールや写真などを見た上で「ありがとう」を返しましょう。「ありがとう」を返した時点でマッチングが成立し、その相手とメッセージができるようになります。

メッセージをやり取りする

マッチングが成立したら、メッセージのやり取りをしましょう。メッセージは、一番下の中央のボタンからできます。

マッチングアプリwithの「トーク」からメッセージしよう

 

withでは、有料会員になっていればメッセージは送り放題ですし、画像を送ることもできます。

またメッセージが苦手な人向けに、メンタリストDaigoからのアドバイスや、初回返信率が高い定型文なども用意されています。他のマッチングアプリよりもやり取りを続けやすいでしょう。

メッセージの2通目からは連絡先の交換が可能なので、いい感じに話をした後に直接会う約束をするか、LINE交換するといいですね。

withをおすすめできる人

マッチングアプリwithは、20代〜30代前半のユーザーが多く、「婚活」というよりも「恋活」という雰囲気が強いアプリです。

「今すぐ結婚したいわけではないが、20代〜30代前半の彼氏・彼女が欲しい」という人に特におすすめできるアプリです。

また、メンタリストDaigoによる性格診断が楽しいです。単純に性格診断を楽しみたいという方にも、おすすめできます。

withをおすすめできない人

逆に、マッチングアプリwithをおすすめできないのは、すぐに結婚したいと思っている人です。すぐに結婚したいと思っている方は他のアプリを使った方が賢明でしょう。

また、20代〜30代前半という年齢層から大幅に離れている方にも、withはおすすめしづらいです。特に40代〜50代の方は、withよりも年齢層の高い方が集まっているマッチングアプリを利用することをおすすめします。

アプリの安全性

withは、登録の際にFacebookアカウントかSMSによる電話番号認証が必要です。また、24時間365日体制で不正行為を働くユーザーがいないか監視されているので、サクラが入り込めないような環境になっています。

また、他にもたくさんのアプリを開発している上場企業が作っているのがwithなので、本人確認書類などを提出しても悪用されることはありません。

withは非常に安全性が高いアプリなので、ぜひ安心して使ってください。

口コミや評判

withはマッチングアプリとはいえ、真面目に恋活をしている人が多いアプリです。そのため、Twitter上などでの評判を見ても、好意的なツイートが多々見られます。

これらのツイートからわかるように、withの評判はいいです。withを使うかどうか迷っている方は、ぜひこの機会に使ってみてください。

まとめ

今回は、マッチングアプリ「with」の紹介をしてきました。

withは真面目に恋活をしている人が多いアプリだと言えるので、彼氏・彼女がほしいと思っているあなたは、ぜひこの機会に登録しておきましょう。

-スポンサー広告-