【手相占い】運命線で仕事運がわかる!運命線の意味や見方を解説

【手相占い】運命線で仕事運がわかる!運命線の意味や見方を解説 手相

手相の運命線を見れば、あなたの人生の運命や仕事運を知ることができます。運命線は人によって線の差がはっきりしているものです。線が長い人や短い人もありますし、薄くて見辛い人もいます。

運命線がどのようにあるのか確認すれば、これからの運命や仕事を変えることもできます。運命線の見方や意味について見ていきましょう。

手相の運命線の意味とは?

運命線は中指の付け根付近から手首に向かって伸びる線のことです。運命線は土星丘と呼ばれる場所に向かって伸びていることも特徴です。

運命線は主に仕事運や結婚運を示しています。太ければ仕事運が良く、細い場合は家庭に入ることが多いです。また、運命線はとても変わりやすい線でもあり、考え方、生き方、習慣で変わる場合があります。

運命線は個人差が大きく、くっきりとある人もいれば全くない人もいます。運命線がないからといって、悲観することはありません。人生をうまく乗り切る力があるとされています。

流年法で運命線を見る方法

運命線の流年法

手相の流年法を使って人生のターニングポイントを知ることができます。運命線の場合、仕事運を示すので人生でいつ社会的に活躍をするか知ることができます。

一般的に流年法で運命線を見る場合、知能線と交わる地点が35歳、感情線を交わる地点が55歳とされています。運命線がどのように伸びているのか見ていきましょう。

手首から中指付近まで伸びている

運命線が手首から中指まで伸びている人は仕事運がとても良く、社会的に活躍し続けることが多いです。若い頃から仕事で活躍ができるだけでなく、年を取ってからも現役でバリバリ活躍できます。

一生仕事運が良いので人生で成功を収めることも可能です。運命線がより濃くはっきりとしていれば、その傾向がとても強いです。

もし、途中で途切れていれば、途切れている地点の年齢で何かトラブルがあることを示します。

運命線が感情線より下の場合

運命線が感情線より下の場合、開拓精神が旺盛な人で人生のスタートダッシュができる人です。30歳前後まで社会的に活躍し、その後はペースダウンしていきます。

自分が突き進むより周囲と協力をしながら生きていくことが多いです。

運命線が感情線を超える場合

運命線が感情線を越えている人は仕事をずっとし続け活躍する人です。50歳前後まで仕事人間として第一線を走り続けるこおtが多いです。

50歳以降は趣味や別の仕事など第2の人生に興味を持ち、仕事を辞めることもあります。スポーツ選手に良く表れる手相とも言われています。

手のひらの真ん中から出る場合

運命線が手のひらの真ん中で伸びている人は若い時に自分の道を見つけられずフラフラしていることが多いです。しかし、30歳以降にきちんと自分の道を見つけ、仕事に意欲的に取り組むようになります。

社会的に活躍するチャンスもとても増えるので、成功を収める人もいます。

手のひらの真ん中が空白の場合

運命線はあるけれど、途中で空白になる人もいます。仕事運が一時的に低迷し、あまり上手くいかない時期と言われています。女性は結婚や出産で家庭に入る意味もあります。

空白があるから悪いということではなく、人生の充電期間と考えこれかれどのように過ごすか考えることで道を再び開くことができます。

運命線が長い

運命線が長い人は仕事で成功する人によく表れます。仕事運に強く、責任感も強いので社会的に上の立場になることも多いです。仕事に縁があるので、やりたい仕事を見つけやすく努力も怠りません。

また、自分をしっかりと持っており若い頃から将来何をしたいか、どんな仕事をしたいのか、生き方を明確に考えています。周りからの意見に流されずまっすぐに生きていきます。ただし、頑固で我が強い一面もあります。

一直線に線が伸びている

運命線が長く一直線

運命線が一直線に伸びている人は小さな頃からはっきりとした夢や目標を持っています。精神力や運も強く、自分の力で物事を見極めて突き進むタイプです。

仕事運も良いので社会的に成功する人も多いです。

途中で蛇行している

運命線が蛇行している

運命線が途中で蛇行している人は性格はとても真面目で、こだわりが強い傾向があります。頑固な一面があるため融通が聞かず、少々トラブルに巻き込まれることもあります。

また、物事に対してマイペースなので、周りと歩調が合わない時や仕事が不安定になる時があります。

運命線が短い

運命線が短い人は自主性に少し欠けており、周りの意見に流されやすいタイプの人です。しかし、目標や夢を見つけることができれば、努力を積み重ねて切り開く力を持っています。

線が短く途切れている場合は仕事が頻繁に変わる暗示でもあるので、スキルアップや転職などの準備をしておくのも必要です。

短い線が複数ある

運命線が複数ある

短い運命線が複数ある場合は人生の転機がいくつか訪れることを意味しています。

会社の大きなプロジェクトが終わると、海外出張になった。転職をして仕事内容や働く場所を変える。日本から海外に移住を決断する。このように安定した生活というより冒険的な生活が特徴です。

太く短くがモットーで動くので、ベンチャー気質があり、短期的な目標で行動することが多いです。

手のひらの真ん中で伸びる線

運命線が真ん中で伸びる

人生の半ばから運勢が強くなることが特徴です。人生の前半は運勢が弱く、苦労することも多いかもしれないですが、自然に運気が強くなり自力で乗り越える力が身につきます。

周囲の協力を得ることで、より大きな道を開くこともできますので、職場の同僚や友人を大切にしましょう。

運命線が枝分かれしている

運命線が枝分かれしている人もいます。一見悪いのでは思う人が多いのですが、そのようなことはありません。枝別れしている線がどの場所にあるかによって意味が異なります。

太陽丘に線が伸びている

太陽丘に伸びる運命線の手相

運命線が太陽丘に伸びている人は周りの人から好かれます。太陽丘は人気や成功、金運を示す場所なので、人気商売だけでなく、他の仕事でも社会的に成功を収めることができます。

また芸術面で力を発揮することもあるので、自分のセンスを活かした仕事や生き方をすることもできます。

木星丘に伸びている

木星丘に伸びる運命線の手相

向上心や野心がとても強く、人の上に立ち仕事をすることが多いです。もし、この手相があるなら向上心を持って目標や夢に向かって努力をしましょう。

努力や勤勉を怠らずに過ごしていれば、周りから引っ張りだこの存在になることができます。

水星丘に伸びている

水星丘に伸びる運命線の手相

水星丘は財運、商才、コミュニケーション能力を示す場所です。この場所に運命線が枝分かれしていれば、金運が強くなることを意味します。

持ち前の商才やコミュニケーションを活かして、大きく稼ぐことができます。経営者にも向いていることが多いので、ビジネスに興味がある人は一度確認をしてみましょう。

運命線が複数に枝分かれしている

手相で運命線が枝わかれている

運命線が複数に枝分かれをしており、木星丘や水星丘、太陽丘などにある場合はとても縁起が良いと言われています。金運や人気運がとても強いので、人生で大成功を収めることもあります。

三奇紋とも呼ばれ、自分の思い通りの人生を歩むことができる意味を持っています。

運命線が濃い

運命線が濃い人は仕事運が強く、バリバリ働く人が多いです。女性なら結婚しても家庭に入らずキャリアウーマンになります。自分の目的をしっかりと持っているので、自主性が強く人生を切り開く力を持っています。

ただし、自分の能力を活かして仕事をするのですが、あまりに仕事を優先してしまうため、周りの人や家族をないがしろにする場合があるので注意をしましょう。

運命線が薄い

運命線が薄い人は控えめで謙虚な人が多いです。周囲と協調することにも優れているので、相手を引き立て意見や考えを尊重します。周りからの助けが多いことも特徴です。

社会的な成功をあまり求めず欲がない性格でもあるので、仕事よりも趣味を充実させた生活が好みです。マイペースと言うこともできます。

一方で情熱や自信がなく優柔不断なネガティヴな一面もあります。将来が定まっていないので、不安に思う人もいます。手相が薄い理由や特徴もあるのでチェックしておきましょう。

運命線にフィッシュ(魚紋)がある

運命線にフィッシュがある

フィッシュ(魚紋)は手相の世界でも珍しいものです。人生で突然の幸運が訪れると言われており、とても縁起が良い手相です。フィッシュがある位置によって意味も異なります。フィッシュ(魚紋)の解説は別ページで紹介します。

運命線にフィッシュがある人は人生で運命を変えるような転機が訪れます。会社で昇進をしたり、仕事運がとてもよくなります。また、運命の相手に巡り会うことがあります。

フィッシュの位置によって幸運が訪れる時期がわかるので流年法で確かめてみましょう。

運命線がない場合

運命線がない人は性格がとても慎重で、周りとの協調を大切にする人です。運命線がある人のように自分で進む力はあまりありませんが、マイペースに物事を進めていきます。

どんなことにも柔軟に対応する力はありますが、周りの意見や考えに流されることもあるので注意をしてください。女性の場合、結婚して家庭に入る人には吉相となります。太陽線があれば、より相手と幸せな家庭を築けることもできます。

運命線がない場合でも手相が変わり、運命線が現れることもあります。

まとめ

運命線は線の長さや濃さだけでなく、線がどこに伸びているかによって意味や運勢が変わってきます。手相の運命線で人生の仕事運や結婚運が決まるわけではありません。実際に運命がどのようになるかは誰も知りません。

手相で見るのはあくまでも可能性の話です。良い運命線や悪い運命線のどちらがあったとしても、あなたのこれからの生活習慣や努力次第でいくらでも変わります。

多くの人が人生で成功したいと考えていますが、成功するには人それぞれのやり方で進むことが大切です。大事なのはこれからどのようにして人生を楽しく充実させるかです。

運命線を見て参考にしながら、仕事も恋愛も楽しくしていきましょう。

-スポンサー広告-