【手相】スター線(星)の意味や見方!幸運の印を確認しましょう!

手相のスター 未分類

今回の記事では、手相についてご紹介しています。

あなたの手相には、あなただけの運命が刻まれています。

手相は誰しも持っているものですから占いしやすいですし、占いが当たっている確率が高いです。今すぐチェックして、未来を垣間見てみましょう!

手相の星(スター)とは?

手相の星(スター)とは?

掌の上にあるアスタリスクマークのような手相の事を指します。ラッキーなことが訪れる証とされる星の記号のような手相です。

バツ印の上に縦に一本線が入ったような形をしています。放射線状に広がった線が星に見えることからスター(星紋)と呼ばれます。

 

「手相」と聞くと掌に現れる線だと思われがちですが、スター線は掌だけに現れるわけではありません。

掌や指や手首の辺りにも現れる可能性があります

他の手相のように、じっくり見てみないと分からない手相というわけではなく、比較的分かりやすい手相なので気になった方は自分の掌を観察してみてください。

手相の星(スター)の意味

スターには位置によって意味が異なります。ここでは位置別に、スターの意味をご紹介していきます。スターを見つけた人は今すぐチェックしましょう!!

1.人差し指の付け根の星(スター)

人差し指の付け根の星(スター)

手のひらの人差指の付け根部分は、木星丘と呼ばれています。

この木星丘にスター・星紋がある手相は、

チャンスに恵まれる願い事が叶うという吉相であると言われています。

さらに、この位置のスターは大将の星と呼ばれており、人をリードする能力があり自然と周りから頼りにされることが多くなるでしょう。

2.中指の付け根の星(スター)

中指の付け根の星(スター)

中指の下は土星丘と呼ばれており、思考力と言う意味があります。

土星丘にスターがあると、よりその傾向が強くなるようで

何かに深くのめり込むタイプでこの中指の下のスターには意外な可能性が秘められています。

さらに、この位置のスターは軍師の才能がある人です。頭脳戦を得意とし、冷静な判断力を持っています。そのために企業の上役として活躍でき、弁護士や交渉人などの戦略が必要な仕事で成功するでしょう。

3.薬指の付け根の星(スター)

薬指の付け根の星(スター)

手のひらの薬指の付け根部分は、太陽丘と呼ばれています。

この太陽丘にスターがあると

思いがけない幸運に恵まれるという大吉相であると言われています。

さらに、この位置のスターは金運に恵まれた人です。自然とお金が入ってき、お金持ちとの縁にも恵まれているでしょう。事業をやっても成功する確率は高くなるでしょう。

4.小指の付け根の星(スター)

小指の付け根の星(スター)

手のひらの小指の付け根部分は、水星丘と呼ばれています。

この水星丘にスター・星紋がある手相は、

商売が繁盛すると言われています。

さらに、この位置のスターは機敏性と活発な星です。頭の回転が速く要領がよく、集団の中で力を発揮します。基本的にモテる人が多いです。

5.親指の付け根の星(スター)

親指の付け根の星(スター)

手のひらの親指の付け根部分は、金星丘と呼ばれています。

この金星丘にスター・星紋がある手相は、

愛情面での幸福を意味するとても良い印であると言われています。

さらに、この位置のスターは素敵な恋ができる可能性が高く、幸せな結婚が期待できます。普段の人間関係においても周囲から何かと助けられる傾向にあります。

星の3本線と4本線との違いは?

手相のスター

スターには3本線のものと4本線のものがあります。

説によっては、どちらかをスターとする場合がありますが、一般的にはどちらでもスターとしています。

出版書籍では、3本の記載が多いようですが、4本の線の方が希少であり記載がある資料では4本のスターの方がより幸運があるとしています。

手相の星の見方

手相占いにおいてどちらの手の相を見るかというものは非常に大きな意味があります。手相占いでは利き腕をうことによって現在の運勢を占うことが出来ます。

そしてスターは基本的に常にあるわけではなく、ある日急にあらわれて、いつの間にか消えてしまうことがほとんどなので、注意深く手相を見ていないと見過ごしてしまう可能性があります。

手の平に深く刻まれたすじと違い、スターは手相にずっとあるものではありません。

 

多い人でもでも人生に3回出現すればいいほうです。一度も手相に表れない人も少なくありません。手相にスターが表れている期間も短く、数日から数週間で消えてしまいます。

せっかくのラッキーな兆しのスターに気が付かなければ生かせない場合もあります。

手相を見るなら、手の状態をいつも気にかけて、繊細な変化に敏感になりましょう。

まとめ

スターは神出鬼没のため、いつまでも出続けることは少なく、未来にまで影響を与え続けるものではありません。

「今だけ」の現象として読み解き、良いスターはどんどん生かして、悪いスターは注意喚起と思うようにしましょう。

-スポンサー広告-