失恋を引きずる女性の特徴と立ち直る方法4選

失恋から立ち直る方法4選 恋活

あなたは辛い失恋で悩んではいませんか?失恋は辛いですが、人生で一度は味わうものです。しかし、失恋を引きずってしまい立ち直ることができない女性は多いです。

目を背けたくなるような失恋でも、立ち直り次の恋愛に進んでいく必要があります。今回は失恋を引きずってしまう女性の特徴と、立ち直るための方法を紹介します。辛い失恋に悩んでいる方は参考にしてください。

失恋は忘れることはできるのか

失恋から立ち直れるのか

失恋が忘れられず、ふとした時に彼のことを思い出してしまう。どうしても彼のことが頭から離れない。相手のことが好きであればあるほど辛い記憶や思い出が蘇ります。

失恋を忘れることは時間のかかることです。男性は1年以上引きずってしまうこともあります。しかし、女性は3ヶ月以内に次の恋に発展していることも多いです。女性は恋愛に対して「上書き保存するもの」と捉える傾向にあります。忘れるというより塗り替えるといった方が適切かもしれません。

結果的に、失恋は忘れることができます。辛い期間もありますが、考えたり悩んだりする時間はあなたが成長している証なのです。辛さや悲しさは忘れてしまって構いません。しかし、そのような経験をしたことは忘れないでください。辛い失恋の記憶をしっかりと覚えておいて、次の恋愛に活かしていってください。

失恋を引きずってしまう女性の特徴

失恋を引きずる女性の特徴

まずは、失恋を引きずってしまう女性の特徴について説明します。失恋を引きずってしまう女性には必ず何らかの原因があります。

原因と突き止め解消することで次の恋愛に向けて進むことができます。失恋は辛いけれど、早く立ち直って次の恋愛に進むようにしてください。

1.画像をいつまでも保存している

彼との画像をずっと保存している女性は失恋から立ち直りにくいです。彼との写真を消すことができずにいつまでも保存している女性は多くいます。

旅先での写真や何気ない日常生活の写真など、見ると思い出してしまいます。早く立ち直りたいのであれば、彼との写真は消してしまいましょう。辛いことですが、勇気を出して行動し次の恋に繋げてください。

2.もらったものを捨てられない

彼からのプレゼントを捨てられないということも、失恋を引きずってしまう原因となります。写真と比べて、物にはより多くの思い出が詰まっているため、楽しかった日々を思い出しやすいです。

彼との大切な思い出を捨てられない気持ちもわかりますが、ずっと持っていても良いことはないので思い切って捨ててしまいましょう。失恋をきっかけに断捨離をすることも、早く立ち直る上で重要な要素になります。早く次の恋愛に進みたいと考えているのであれば、捨てるということを躊躇しないでください。

3.暇が時間が多く趣味がない

暇な時間が多く趣味がない場合も、失恋を長く引きずってしまうようになります。一人でいて考え込む時間が長くなると、彼のことを思い出す機会が多くなってしまいます。

いくら考えたとしても良い方向には行かないし、何の解決にも繋がりません。趣味などがない場合も一人になる時間が多くなるので落ち込んでしまいがちです。

4.依存してしまっている

「とにかく彼のことが好きで仕方がない」と思う女性は、失恋を引きずる可能性が高くなります。彼に依存してしまっているため、次の恋愛に動き出せずいつまでも彼のことで頭がいっぱいになってしまいます。

恋人を本気で好きになるのは良いことですが、失恋した場合には足枷となってしまいます。早く立ち直るためにも、彼のことを忘れられるような何かを見つける必要があります。

失恋から立ち直る方法とは

失恋から立ち直る方法

辛い失恋から早く立ち直って次の恋愛に進みたいですよね。失恋から立ち直るための方法は色々あります。今回は特に実践しやすいオススメの方法を紹介します。

あなたに合った方法を身に付けるようにして、1日でも早く辛い失恋から抜け出せるようにしてください。

1.思いっきり泣く

泣くことは失恋と向き合っている証拠なので、辛いですが乗り越えるには一番効果的な方法です。辛い気持ちや悲しい気持ちは泣くことである程度収まります。

感情を自分の中に留めておかずに吐き出すことが重要です。怒っている時でも有効な方法で、涙を流すことでストレスの解消になります。「自分の気持ちが抑えられない」と思う人は、一度思いっきり感情を吐き出してみてください。

2.友達に相談する

先ほども言ったように、一人で抱え込んでいても解決には繋がりません。悩んでいることや心配事などを友達に相談してみてください。言語化することで頭が整理され落ち着くことができます。話を聞いてもらっているうちに「何でこんなことで悩んでいたんだろう」「きっぱり忘れて次に行こう」と思えるようになるものです。

 

また、辛い気持ちや悲しさを共有してもらうことで、気持ちが楽になります。特に失恋は一人で抱え込む傾向にあるので、友達に相談して早く立ち直れるようにしましょう。

3.今の気持ちを紙に書き出す

辛い気持ちや悲しい気持ちを紙に書き出してください。相談する友達がいない時にオススメの方法となります。相談したり言語化したりすることだけが失恋から立ち直る方法ではありません。

紙に書き出すことで気持ちが整理され、状況を把握することができます。そして、自分が次にどうすればいいのかはっきりするので行動に移しやすいです。話すことも紙に書き出すことも、失恋と向き合っている状態を作り出せるので、乗り越えるための一歩を踏み出しやすくなります。

4.自分磨きをする

失恋後に落ち込んで何もしないようになってしまえば、立ち直るまでの期間は長くなってしまいます。自分磨きをすることは、失恋から立ち直るための方法としては立派な手段と言えます。

メイクに力を入れたり、ダイエットをしたりして自分を磨くようにしましょう。女性としての自信を持てるようになると、元彼のことをきっぱり忘れられるようになります。また、自信があるので次の恋愛にも積極的になれます。前向きなあなたは多くの異性から注目されるようになるでしょう。

失恋は時間が解決してくれることも

失恋は時間が解決することもある

失恋は時間が解決してくることもあります。別れた直後は悲しさやショックから何も行動することができませんが、立ち直るために試行錯誤しているうちに、辛い気持ちが薄れてくることがあります。

時間をコントールすることはできませんが、気持ちが楽になれば次の恋愛に向けて進んで行くことができるようになります。元彼と連絡を取らないでいると、少しずつ気持ちも楽になってきます。失恋から立ち直るために行動できない人は、時間が解決してくれることも頭に入れておいてください。

次の恋愛を楽しめるようにする

立ち直り新しい恋を探す

気持ちが楽になってきたら次の恋愛を探しに行きましょう。新しい恋をすることで以前の辛さを忘れることができます。異性との出会いの場に参加したり、たくさん外出をしたりするようにしましょう。

同じ環境に閉じこもっていても新しい出会いは訪れません。積極的に行動することで素敵な出会いが訪れることでしょう。しかし、一度経験した辛い失恋は忘れないようにしてください。辛い思い出が次の恋愛に活かされて、結果的に良い恋ができるようになります。

まとめ

今は辛い時期だと思いますが乗り切ることができれば明るい未来が待っています。言語化してみたり誰かに相談してみたりして、うまくストレスと向き合っていきましょう。

また、時間が解決してくれるケースもあるので、無理に努力せずゆっくりと乗り越えていきましょう。失恋は辛いですが、くじけるのではなく一歩踏み込んで行動し新しい恋へと繋げていってください。恋愛にトラウマを抱えるのではなく、失恋から立ち直ることを通じて、恋愛は楽しいものだと思えるようになってください。

-スポンサー広告-