顔や日焼けによるシミを確実に消して美白肌を手に入れる方法

シミを消す方法 美容

シミを消す方法をご存知ですか?シミは女性のお肌にとって天敵と言えます。

 

シミがあると見た目が老けてしまうので、何とかして消そうとしている女性は多いと思います。美白やUVケアをしていても改善しないようであれば、何か原因があります。

 

今回はシミができる原因やシミを消す方法をお伝えします。また、シミ消しに有効な化粧品についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

シミができる原因

シミができる原因

まずは、シミができる原因を解説します。

 

紫外線に当たると、肌を守るためにメラニンが作られ、それがシミになります。表皮は表皮細胞、色素細胞などからなり、4つの層に分かれています。一番下の基底層にあるメラノサイトが、シミのもととなるメラニンを作り出します。

 

以下でシミができるメカニズムを詳しく解説していきます。

1.紫外線を浴びるとメラニンが生成される

表皮が紫外線を浴びるとメラノサイトに信号が送られます。メラノサイトはメラニンという色素を生成し、細胞内のメラノソームという小胞に蓄積されます。

 

メラニンが充満したメラノソームは、メラノサイトの先端からケラチノサイトに受け渡され、ここでメラニンが現れます。メラニンはケラチノサイト内に留まり、紫外線から細胞核を守ります。

2.皮膚がターンオーバーを起こす

表皮の一番下の基底にある表皮細胞が分裂して押し上げられ、最後は細胞核のない角質に変化してアカとなって剥がれ落ちます。これをターンオーバーといって、およそ28日のサイクルで行われます。

 

紫外線を浴びて作られたメラニンも細胞とともに剥がれ落ちてくるので、普通の日焼けなら約1ヶ月後には消えるしくみになっています。

3.メラニンの滞留がシミになる

長時間または強い紫外線を浴びると、メラノサイトの数が増えてメラニンの生成が活発化します。一方で加齢や紫外線の浴びすぎ、肌への過度の刺激、ストレスなどによりターンオーバーのサイクルが乱れると、新陳代謝が滞留してメラニンも滞留します。

 

たくさん生成されても消えないメラニンがシミの正体です。

シミの種類

シミの種類

次はシミの種類について説明します。シミを消そうとしていても、種類を正しく理解できていなければ上手く消すことはできません。

 

この記事でシミの種類を理解しておいてください。シミは薄茶色や濃褐色の色素が肌に表れるもので、大きく次の4つに分けられます。

1.日光黒子

シミの多くがこの日光黒子に分類されます。淡褐色〜濃褐色の色素班で、顔以外にも腕や背中などの露出部分の多いところにできます。

 

中年以降の年代によく見られ、主に紫外線が原因とされています。

2.雀卵斑

雀卵斑はソバカスとして知られています。直径数ミリ以下の丸い斑点のような顔に生じる茶褐色の小さな斑点で、鼻や頬のあたりによく見られます。

 

雀卵斑は遺伝の影響が強く、思春期には特に目立つようになります。

3.炎症後色素沈着

やけどやニキビ、化粧品かぶれなどによる肌の炎症が治った後に生じる褐色のシミが炎症後色素沈着です。

 

年齢や部位に関係なくできるシミですが、時間と共に薄くなることが多いです。

4.肝斑

女性の顔に多くのできるシミが肝斑で、妊娠や避妊薬などにより誘発したり悪化するので、女性ホルモンが原因であるとされています。紫外線により悪化するケースもあります。

 

薄い褐色でやや大きく、頬骨に沿って左右対称ににできるのが特徴的です。また、レーザー治療により悪化するケースもあります。

シミを消す方法

シミを消す方法

できてしまったシミを消すにはどうすればいいのでしょうか。ビタミンCやハイドロキノンは還元作用があるので、シミを薄くすることはできますが、それでも限界があります。

 

シミを消す方法についていくつか説明しているので参考にしてください。シミを消して理想の美白肌を手に入れましょう。

1.レーザー治療

できてしまったシミを本気で消したいのなら、レーザー治療で消すことができます。しかし、シミの種類によってはレーザー治療により悪化する可能性がありますので、しっかりと医師と相談するようにしてください。

 

紫外線によるシミやソバカスは、レーザー治療により簡単に消すことができます。そのため一般的なシミで悩んでいる方は、レーザー治療を受けることをオススメします。

 

しかし、炎症後色素沈着や肝斑によるシミはレーザー治療をすると、悪化してしまうケースがあります。そのため、炎症や肝斑によるシミを消すためには、薬を塗ったり、内服薬を服用する必要があります。

2.シミに良い成分とオススメ食材

ビタミンA.C.Eはメラニンの生成を抑えて、シミやエイジングトラブルを予防します。オススメ食材は鶏や豚、にんじんやかぼちゃです。

 

アスタキサンチンは抗酸化サポートに加え、メラニンの抑制によってシミやエジングトラブルを予防します。オススメ食材はチョコレートや野菜全般です。

 

これらのものを積極的に食べておくと、ニキビができたり日焼けをしてしまっても、シミになりにくくなります。

3.質の高い睡眠をとる

シミ対策のためには、質の高い睡眠をとるようにしましょう。ぐっすり寝ることで、成長ホルモンが多く分泌されるので、肌のターンオーバーを促されてメラニン色素が蓄積されにくくなります。

 

結果的にシミを予防することができるようにまります。成長ホルモンは子供を成長させるためだけではありません。肌のターンオーバーを促す役割もあります。

シミ消しに有効な化粧品

シミ消しに有効な化粧水

最後に、シミ消しに有効な化粧品を紹介します。シミを消す方法を知っておくことで、普段からシミに怯えることなく行動することができるようになります。

 

シミを消すだけでなく、紫外線予防やシミ対策になる化粧品もあるので参考にしてください。化粧品一つで大きく変わることもできるので、あなたの肌に合った化粧品を使ってみてください。

1.BIHAKU

画像引用元:オールインワン美容液BIHAKU

「旅行の日焼けがそのままシミになってしまって…」「レーザー治療は余計に濃くなるって言うから不安。」「仕事が忙しくて肌の手入れをする時間がない」

 

そんな悩みを持っている女性にオススメなのが美白美容液の『BIHAKU』です。BIHAKUには、シミへ直接届く美容成分が含まれており、満足度98%、楽天のスキンケア部門で売上第1位を獲得しています。シミひとつ許さないBIHAKUの4つのこだわりについて以下で説明します。

 

こだわり1:高級美容成分で抗酸化×防炎症をストップして廊下を予防する。

プロテオグリカンは保湿に優れた高級美容成分で、その保水力はヒアルロン酸の1.3倍とされています。ハリと潤いを肌に与えることで老化に待ったをかけます。また、副作用も報告されておらず、とても安定した成分でもあります。

 

BIHAKUはプロテオグリカンと相性の良いとされるビタミンCとヒアルロン酸を併せて配合することにより、浸透力と弾力をアップさせており、より美肌効果を実感することができます。

 

こだわり2:高浸透型ビタミンC誘導体で美容成分をグッと肌の奥へ。

フラーレンを効率的に届けるAPPSは「即効性」と「浸透力」のWの効果を持つ成分です。すばやく肌の奥に届き、43時間グングンと浸透するため、ハリと弾力アップでキメの整った透明感のある肌へと導きます。

 

こだわり3:最新美容成分”幹細胞”で細胞を活性化させシミ・シワ知らずの肌を作る

美容界・医療界で世界から注目されるヒト由来の「幹細胞エキス」はメラニン色素をとして身体の外に出すように働きかけ、シミや美白、肌のきめを整える効果が高い成分で細胞の活性化を助けます。

 

こだわり4:規定値以上の高濃度配合によりシミをWで防ぐ。

フラーレンは、活性酸素の攻撃から肌細胞を守ることで酸化・メラニン色素の生成をWで抑える、ノーベル賞も受賞した奇跡の美容成分です。肌を活性化させることで様々な効果が期待できます。フラーレンの抗酸化力はプラセンタの800倍、ビタミンCの180倍とされています。そんな特別な成分であるフラーレンをBIHAKUは惜しみなく配合しています。

 

以上がBIHAKUの4つのこだわりです。また、これらの成分とプラセンタ、セラミドなどの含めた14種類もの美容成分を惜しみなく配合しています。

BIHAKUの詳細はこちらをクリックしてください。

2.アルバニアホワイト

画像引用元:アルバニアホワイト

弾力性のある明るい輝き肌を目指すなら、アルバニアホワイトがオススメです。シミやくすみが気にならなくなり、赤ちゃんのようなハリのある透明感のある明るい肌を手に入れることができます。

 

アルバニアホワイトには、メラニンの生成を抑えてシミ、ソバカスを防ぐ「トラネキサム酸」、天然植物甘草から抽出された「グリチルレチン酸ステアリル」が配合されています。この2つの成分により、皮膚のくすみやシミ、乾燥や肌荒れ予防をすることができます。

 

「グリチルレチン酸ステアリル」と「トラネキサム酸」の2つの成分で、『美白』を実感してみてください。浸透すればするほど素早く実感することができ、寝る前の15秒でシミを防ぐことができます。

アルバニアホワイトの詳細はこちらをクリックしてください。

3.ルミナスホワイト

画像引用元:ルミナスホワイト

極上のシミ対策で憧れのすっぴん肌を手に入れたい女性にオススメなのがルミナスホワイトの薬用ホワイトニングゲルです。楽天のショップランキング1位、コスメランキングでも1位を獲得しています。すでにできてしまったシミを除去し、これからできるシミを防ぎことができるので、全てのシミを決別することができます。

 

「ミセル化・エマルジョン化」により、シミ対策特化型の集中スキンケアが実現します。「ミセル化・エマルジョン化」とは、水っぽいジェルと油っぽいクリームの2つの利点を活かすため、通常分離してしまう2つを混ぜ合わせる特殊な製法のことです。

 

この「ミセル化・エマルジョン化」により、極上のシミ対策をすることができます。気になるシミを消し、顔だけでなくデコルテまで美白になるためにも、シミを完全除去するようにしましょう。

ルミナスホワイトの詳細はこちらをクリックしてください。

4.Luminous White(ルミナスホワイト&ソープ)

シミをどうすることもできずに諦めている方にオススメなのが薬用ルミナスホワイトです。ルミナスホワイトを使用することで、たった10秒の作業でシミ対策ができます。シミやソバカス、肌荒れ予防やニキビ予防などの様々な肌トラブルに対しスピーディーにアプローチしてくれます。

 

シミを集中予防するルミナスホワイトの商品満足度はなんと98.3%となっっており、以下では支持される理由について解説しています。

 

・医薬部外品の優れた美白効果で気になるシミの悩みに徹底的にアプローチします。

・深い潤いが肌に透明感を与えて、透き通るような明るい肌になります。

・肌表面を引き締めることで、驚異的な見た目の若返りを実現します。

・気になる部分を中心に塗りのばすだけの10秒の時短スキンケアが可能です。

・至高の潤い効果で肌トラブルも防ぐ特殊製法のクリーミージェルです。

 

ルミナスホワイトは、自宅で簡単に肌に優しく、安心して使うことができます。毎日顔を洗うだけで、肌が本来持つコンディションを最大限に引き出し、明るく透明感のある肌を実現します。

ルミナスホワイト&ソープの詳細はこちらをクリックしてください。

5.ブライトピュア

画像引用元:ブライトピュア

自宅で簡単本格シミケアを可能にしてくれるのがブライトピュアです。夜寝る前にブライトピュアを塗るだけで、シミやソバカスをピンポイントで集中ケアしてくれます。まずは3日間、シミとソバカスにお試しください。

 

ブライトピュアを寝る前に塗るだけで、寝ている間にメラニン生成を抑えます。今後、美白化粧水やレーザー治療は必要ありません。保湿力もあるので、肌全体の調子もよくなり、確実にシミは薄くなります。

ブライトピュアの詳細はこちらをクリックしてください。

まとめ

シミを消す方法は色々ありますが、まずはあなたのシミの種類を知ることから始めましょう。あなたのシミや肌に合った方法でシミ対策をするようにしてください。シミは女性が一生戦っていかなくてはいけないものなので、しっかりと理解して上手くケアするようにしてください。

 

また、シミ消しに有効な化粧水も紹介しました。あなたの肌の悩みに合った化粧水を使用することで、早く解決することができるので、選ぶ際はよく考えるようにしてください。

 

あなたの悩みが解決し、理想の肌を手に入れられることを祈っています。

-スポンサー広告-