【2019年版】手相の結婚線で結婚の年齢や時期を簡単に予想する見方とは?

手相の結婚線で予測できる結婚年齢の見方を徹底解説!! 手相

結婚する年齢は女子の誰もが気になってしまうことですよね。自分がいつ結婚するのか確認したいと思うこともありますよね。手相を見れば、結婚する年齢や将来離婚しやすいかどうかまで判断出来ます。

結婚の手相の見方が気になるあなたのために、今回は結婚線の見方や特徴についてお話をします。自分の手を見ながら読み進めてください。

手相の結婚線とは何か?

結婚年齢の見方・右手と左手・長さに実は意味があった!!

結婚線は婚期や年齢や結婚の可能性の他に、将来に離婚しやすいかまでを幅広く読み解ける手相です。女性に取っては気になるかもしれませんが、今あまりよくない結果が出ても、時の流れとともに運勢は変わります。

他の線で運勢がいいなら欠点をカバーできるので、あまり深刻に捉えず現在の運勢として割り切りましょう。

結婚線で結婚する年齢は見方は男女で違う?

手相で結婚する年齢を確認する見方

結婚線は、男女で見方の違いがあるのでしょうか?結論を述べると、見方の違いはないものの、傾向としての違いはあるのが正しいです。

女性の方が年齢域として真ん中より少し下の若い方に出やすく、男性だと真ん中より少し上の年を取ってからの方に出やすいです。これは今の時代のあり方の反映かもしれません。

写真のように、女性の場合は感情線と小指の付け根を4等分にし、結婚線がどこの近くにあるかで婚期を判断することができます

手相では結婚線は左右の手で別の意味を表す

結婚線で予測できる結婚年齢の見方を簡単に伝授!

手相では、結婚線は左右の手で別の意味を表します。それぞれどんな内容でしょうか?右手と左手では見方が少し異なるので、自分の手を確認しましょう。

右手の結婚線の見方

右手に刻まれている手相はあなたが相手と結婚したいと思う線です。右手に3本の結婚線があるなら、結婚のチャンスは3回あって全部自分から思っていることになります。

左手の結婚線の見方

左手に刻まれている手相は相手から結婚したいと思われる線です。左手に4本の結婚線があるなら、結婚のチャンスは4回あって全部相手から思われてることになります。

そのため、右手よりも左手の結婚線が多い人はモテる人です。

手相での結婚線の見方

手相での結婚線は手の小指側の側面、感情線と小指の間に横に走る線であり、水星丘と呼ばれるゾーンに表れます。

結婚線で予測できる結婚年齢の見方を簡単に伝授!

これは何本もある人もいれば一本だけの人もいますし、濃く長い人もいれば薄い線の人もいます。もし見つからないなら、現在恋愛に対して消極的で自信を失っている可能性が高いです。他の線も薄くなってないか確認しましょう。

この時、健康状態の低下でそれどころではない人もいるでしょう。まずは体調を整え、恋愛への自信をとり戻していきましょう。

1.結婚線が濃いか薄いか

手相において、線の濃さはそのエネルギーの強さを意味するものです。そのため、結婚線の濃さは結婚をしやすいか、決まりやすいかの確率を表しています。

薄い:現状結婚の確率は低いですが、今後濃くなることもありますので、恋を待ってみましょう。

濃い:線が濃いほど結婚に至るまでの障害も少なく、結ばれる可能性が高まります。

最大まで濃くなると、ピンク色になることもあります。これ運気がかなり強まっている証拠です。余程のことがなければパートナーと結ばれるでしょう。

手相が薄いときはエネルギーが弱まっているので、結婚運が高まるように行動を増やしていきましょう。

2.結婚線が長いか短いか

結婚の年齢の見方を簡単に伝授!

結婚線の長さは結婚の質を表します。よって、長いほど質が高く、反対に短ければ質があまりよくないです標準的な長さは小指の幅の三分の一以上から半分くらいまでなのでこれを基準に考えましょう。

短い:短いほど、質の低い結婚になる傾向があります。この線が表すチャンスをつかんでも、あまりいい結婚生活を送ることができない傾向にあります。

しかし、こうしたチャンスを無駄にせず訪れた恋愛を大切にすることも重要かもしれません。

長い:薬指の下まで伸びている線はたまのこし線と呼ばれます。これはめったに刻まれず、これぐらい長い結婚線を持つ人はお金持ちと結婚したり、非常に素敵なパートナーに恵まれたりします。

恋愛に対して情熱的であることから、お見合いよりも恋愛結婚の方が圧倒的に多いです。その後も相手を一途に思い続けるでしょう。

3.結婚線が下向きか上向きか

上向き:結婚線が上向きなら、結婚することによって人生が上昇していくことを表しています。

結婚線が上昇している場合

下向き:結婚生活に不満をもっていたり、パートナーとの気持ちのすれ違いがあることを意味します。

そのため相手への愛情が下がっている状態を示しているので早いうちに話し合いましょう。

結婚線が下降している場合

ただし、下がりすぎて、感情線に届く、もしくは超えてしまうような場合、相手に抱く感情がかなり薄まり心が離れて言っている状態を示しています。最悪の場合、離婚も考えられます。

結婚線が下降しすぎている場合

4.結婚線が途中で切れている

途切れている:自分が不倫や浮気しやすいことを示しています。

手相を見た時に、結婚線が伸びていった先端で途切れ、上か下に重なるようにして再び出てくる人は、不倫などの誘いが周囲にあったり、自分から不倫をしやすいので注意しましょう。

枝分かれしている:現状の結婚生活を表しています。いかにも別れそうな線で危なげに見えますが、これは2人の間に距離があるだけなので悪い状態を表しているのではありません。

枝分かれした線が、少し離れている程度なら、2人の間に多少距離があった方が良いと言えるからです。夫婦がそれぞれ好きなことをしている方が上手くいきやすい傾向にあります。

5.結婚線が複数ある場合

細かい線が複数ある:運命の相手を求めてさまよっている時期です。今はまだターゲットを一人に絞るのではなく、持ち前のモテ力を活かしてたくさんの恋を楽しむのがベターです。

自分が心から愛せる人に出会ったら、どれか一本が自ずと目立ってきます。それまでは焦りは禁物です。

結婚線が複数ある場合

複数ある線がどれも下降気味:何度かの辛い失恋経験などで、恋愛に対して苦手意識を持つ人に表れます。

真剣に人を愛せなかったり、長期的な関係を結ぶことに恐怖心を抱えていたりで、遊びの関係を繰り返しがちです。ネガティブな恋愛観を取り払うことが、まっすぐ結婚線を育てる手段です。

結婚線が複数あり下降している場合

結婚線が感情線の近くにある

結婚線が感情線の近くにある

 

結婚線が感情線の近くで伸びる場合、婚期が早いと言われています。感情線は愛情を意味する手相でもあるので、結婚線が感情線に近い人は婚期が早いのです。

早い人で20歳くらいで結婚する人もいます。線が濃い人ほど、婚期が早い傾向だと言えます。遅くても25歳までには結婚できる暗示なので、今パートナーがいる人はプロポーズされることも考えておきましょう。

結婚線が小指と感情線の中間にある

結婚線が小指と感情線の中間にある

結婚線が小指と感情線の中間にある人は婚期が標準の人です。現代では25歳から30歳の間で結婚する人が多いので、その年齢付近で結婚できる暗示が出ています。

早く結婚をしたいと思っても焦らずに婚活をしたり、今いるパートナーと時間を共有していきましょう。

結婚線が小指の付け根にある人

結婚線が小指の付け根にある人

結婚線が小指の付け根にある人は一般的に晩婚だと言われています。晩婚の人は40歳くらいで運命の出会いがあるかもしれません。しかし、晩婚だからといって婚期が遅いとも限りません。

線が濃い人は30歳くらいで結婚できるとも言われています。結婚線が小指の付け根にある人は今一度の線の濃さを確かめてみましょう。

まとめ

手相では結婚の年齢や可能性の他に、離婚する可能性までわかります。夫婦のあり方も年々変化していて、ふとした時に寄り添える頼れるパートナーがそばにいると安心出来ます。

そんな相手の出現を、結婚線の躍動感で占えるのです。すぐにパートナーができなくても、好きな人ができると人生が一気に変化する場合があります。

これまでなかった線が突然現れたり、薄かった線が赤みを帯びているなら、大恋愛が近いことを表しているので目の前にいる人を大切にしましょう。

-スポンサー広告-