これでもうマンネリ知らず!長く続く恋愛をするための方法9選

恋愛,マンネリ6 恋活

一度出会った男性とは、長くラブラブな関係を続けていたい。女性であれば誰でも、そういった思いを一度は抱いたことがあると思います。

とは言え漫画やアニメであればともかく、現実の恋愛ではそう簡単にはいきません。ケンカやマンネリ、浮気などのトラブルでいつ二人の間に亀裂が入るとも限らないのが正直なところです。

ですが中には何年も一緒にいるにもかかわらず、マンネリも知らずにラブラブなままのカップルも存在します。そんなカップルたちは長く仲良くいるために、どんなことをできるのでしょうか?

ここではマンネリ化せず、長く続く恋愛をするためのコツについてお話していきます。

恋愛がマンネリ化する原因

恋愛がマンネリ化する原因

とあるアンケート調査によれば男女の交際期間の平均は1年~1年半、別れてしまう原因の第一位は浮気のようです。交際期間が数か月で終わってしまうような人は、かなり短いといえます。

そして重要なのが、別れてしまう理由です。一位の浮気を含め、上位の理由は「今の相手に満足できなかったから」ということが大元の原因であることがほとんどでした。

特に交際期間が短い人ほど、マンネリやすれ違いなどで別れることが多いようです。つまり長く付き合うためには、そういったことが起こりにくくすればようということになります。

そこでまずは恋愛がマンネリ化しないためのコツについてお話ししましょう。

新鮮さが無くなった

マンネリ化の原因、上位ではありませんがこれもその一つです。付き合った当初はお互いにラブラブで毎日が楽しく新鮮であったと思います。

しかし、それも時間が経てば冷めてくき、気が付けばそれが当たり前になりドキドキが無くなってしまう。そうして別れるカップルが多いそうです。

恋愛を長く続ければいずれはその時期が来るのですが、慣れてしまわないように時々変化をつけましょう!

相手の嫌なところが見えてきた

付き合いが長くなると、相手の嫌なところ、見たくないところが出てくるのはよくあります。それに耐えることができるか我慢できないかが分かれ目となるでしょう。

人間なのですから、嫌いなところの1つや2つ出てきます。しかしそれが彼なのですか受け入れてあげましょう。もし、あまりにもひどい場合は変えてもらうものありですけどね。

逆に相手の気に入らないところが1つくらいある方が私の経験上からは恋愛は上手くいくと思います!話のネタにもなるし、全体を見れば悪いのは5%くらい、残りの95%は良いところで埋まっています。

そう考えれば恋愛も楽しめるはずです!

わがままが出始める

これもマンネリ化の原因の1つです。相手のことを少し理解できたら「ここまで大丈夫かな」とわがままが出ます。

これは相手へ心を許している証拠なのですが、行き過ぎると「うざい」となって距離が遠くなる場合があります。適度なわがままならいいので、彼に甘えるくらいは大丈夫でしょう。

これ買って!とかこれしてほしい!とかはやめた方がいいかと思います。

マンネリを防止し解消する方法やコツ

恋愛のマンネリを解消するにはコツが必要です。ただ、彼氏に会うだけではマンネリは解消されません。マンネリを解消するための方法やコツをご紹介します。

恋愛がマンネリ化しないためのコツその1:お互いの時間をとる

恋愛がマンネリ化しないためのコツその1:お互いの時間をとる

いくら好きあっているといっても、結局のところ他人なことには変わりありません。他人と一緒にいると、人間は知らず知らずのうちにストレスをため得こんでしまいます。

同じ誰かとずっと一緒にいてストレスをためないということは、親子や兄弟ですら不可能です。ではどうするかというと、そういった見えないストレスを発散するための時間を作ります。

自分の趣味や仕事など、恋愛以外に夢中になれる時間を作るというわけです。ラブラブカップルと言われて多くの人が想像するのは、ずっと一緒にいるか連絡を取り合うカップルでしょう。

ですが実は、そういったカップルの方がマンネリ化を招きやすくなります。一緒にいるときはもちろん大切にするが、お互いの時間も同じように大切に得する。

そういった適度な距離感を取っておくことが、良いのかもしれません。

恋愛がマンネリ化しないためのコツその2:思いやるのあるケンカをする

恋愛がマンネリ化しないためのコツその2:思いやるのあるケンカをする

どんなに仲の良いカップルでも、まったくケンカせずに過ごすことは不可能です。「ケンカするほど仲が良い」とは言いますが、勝手な言いがかりなどの自分勝手なケンカばかりではお互いの中を悪化してしまいます。

ですがお互いのことを思ってのケンカであれば、そういうことも少ないでしょう。例えば風邪をひいたときに「無理せずにじっとしておけ」と言われたら、ムッとはするかもしれませんが悪い気はしないと思います。

仲の良いカップルほど、こういったお互いのことを思ってのケンカが多いです。そのためケンカの後に仲直りがしにくかったり、変に反発が残ったりということがありません。

ケンカがないというよりは、ケンカしてもすぐに仲直りすることが仲良くする秘訣と言えるでしょう。

恋愛がマンネリ化しないためのコツその3:コミュニケーションを多く取る

恋愛がマンネリ化しないためのコツその3:コミュニケーションを多く取る

カップルに限らず良い人間関係を築いていくには、コミュニケーションを多く取ることが重要です。そうすることで自然と会話の数が多くなり、お互いをより深く理解することができます。

仲の良いカップルほど、日々の些細なことでもしっかりとコミュニケーションを取っている傾向があるようです。またその内容も、過去の話よりは未来の話のことが多くなっています。

過去の話はネガティヴな話題になりやすいため、ポジティブな話が多いと言えるでしょう。お礼をする時にも「ごめん」などのマイナスな言葉より、「ありがとう」などのプラスの言葉を使うことの方が多いです

申し訳なさを感じる場面でも、マイナスな雰囲気の言葉ではなくプラスな雰囲気の言葉を使う。そしてお互いに手助けしてもらうことを、「当たり前」と思わないことが重要かもしれません。

恋愛がマンネリ化しないためのコツその4:お互いを名前で呼び合う

恋愛がマンネリ化しないためのコツその4:お互いを名前で呼び合う

ドラマなどで夫婦の出てくるシーンでは、「おい」や「ねぇ」などと呼び合うことが多くあります。とはいえやはり名前で呼んでもらった方が、人として嬉しいのは事実です。

「あなたに対して言っている」という感覚をしっかり相手に分からせるのには、名前を呼ぶことが重要となるでしょう。それはカップルとなって距離が縮まっても、一切変わりません。

特に長く付き合っているカップルほど、お互いを名前で呼ばなくなる傾向にあります。相手の名前を省略することなく、しっかりと呼ぶことを意識してみてください。

恋愛がマンネリ化しないためのコツその5:声に出して「好き」と彼に言う

恋愛がマンネリ化しないためのコツその5:声に出して「好き」と彼に言う

マンネリ化の原因は相手の愛情を確認できないことが多いとされています。愛情を確認することができれば彼の方も安心すると思います!

なのでしっかりと声に出してデート中や普段の生活の中で「好き」とシンプルに伝えましょう。LINEやメールではどこかリアル感が無いので、辞めておきましょう。

声に出して伝えられると「自分はしっかりと愛されてるんだな」と思います!今すぐに言ってあげましょう!

恋愛がマンネリ化しないためのコツその6:自分から手を握り、スキンシップ

恋愛がマンネリ化しないためのコツその6:自分から手を握り、スキンシップ

マンネリ化の原因としてスキンシップが足りないというのがあります。付き合う期間が長くなるほどベタベタしたスキンシップがなくなっていくのはよくある話です。

しかしスキンシップが無くなると逆に分かれる原因になってしまいますので、適度にしましょう!おすすめなのが、自分から手を握ることです!

人間は手を握られてる状態は安心します、それが好きな人ならより一層ですよね。普段二人でいる時や歩いている時にさりげなく彼の手を握ってあげましょう!

恋愛がマンネリ化しないためのコツその7:仲の良いカップルとダブルデート

恋愛がマンネリ化しないためのコツその7:仲の良いカップルとダブルデート

自分達の世界だけでなく、他のカップルの世界観を見せてあげると効果的です。他のカップルのラブラブ度を見れば彼もいい刺激を受けるし、自分にも効果があります。

「今度あれやりたいな」とか思えばそれを実行すればマンネリ解消になります。しかし、彼が相手のカップルをみて肩身が狭くなったり、気分が悪くなったりする可能性もあるので注意しましょう!

恋愛がマンネリ化しないためのコツその8:2人で知らない場所に旅行に行く

恋愛がマンネリ化しないためのコツその8:2人で知らない場所に旅行に行く

これは、かなり多くのカップルがしていますね!さらに行ったことのない土地に行きましょう!「二人で行く初めての場所」と言うのは思い出に残りやすいですし、

その過程で一緒に予定を考えたりすれば彼とは冷めた関係にはならないと思います。泊りがけで行けば、さらに関係を深めることができるでしょう!

恋愛がマンネリ化しないためのコツその9:何でもない日でもプレゼント

恋愛がマンネリ化しないためのコツその9:何でもない日でもプレゼント

ある程度付き合いが長くなると記念日や誕生日がマンネリ化してきますよね。そんな時は何気ない日に彼にプレゼントをしてあげましょう!

記念日だけプレゼントをするだけでなく、何もない日にプレゼントすることでより嬉しさを感じます。高い買い物でなくてもいいので、日頃の感謝を込めて何か送ってみればいいのではないでしょうか。

マンネリ化する時期

付き合って少しすると訪れる倦怠期、マンネリ化。基本的には3ヵ月後が一番多いそうです。他にもイベントごとなどの後にこのマンネリ化がくるみたいですね。

あなたにもぜひ気をつけて欲しいので、マンネリ化に入りやすい時期ベスト3を紹介します!

新しい出会いを求める3月

3月は新しい就職先や学校などに行く時期で、新しい出会いがある時期でもあります。なので、恋愛に区切りをつけるにはいい時期なのです。

気が合わない人やもう冷めてしまったと彼が思えば、別れを突然切り出されるかもしれません。逆にあなた自身にも新しい出会いが訪れる可能性もありますよね。

今の彼氏にうんざりしたりしていたら、3月がおすすめです!

クリスマス前

クリスマスという一大イベントの前もカップルが分かれやすい時期です。原因はお互いのクリスマスに対する温度差です。

「今年のクリスマスはどんな感じかな?」と楽しみにしている彼女に対して、彼氏が仕事などで乗り気ではないときなど、「私はこんなに楽しみにしているのに」と彼女が怒ってしまいます。

決してあなたに愛情が無いわけではないのですが、こういうすれ違いから分かれるカップルは多いそうです。

誕生日や記念日の後

記念日や誕生日の後も分かれるカップルは多いそうです。理由はクリスマスと似ています。彼氏の方が乗り気ではなかったり、プレゼントが嬉しくなかったり。

そもそも記念日や誕生日を忘れていた!なんてことも実際にはあるそうです。これは女性は怒りますね。マンネリ化している状態だとこれで最後、という気持ちも含まれるので分かれる可能性は高いです。

今一度彼氏の恋愛度を自分で確かめてみましょう。

マンネリ化からの別れるカップルの割合

マンネリ化を経験したカップルは非常に別れやすいと言われています。相手の嫌なところがどんどん見えて来たりしてそのまま熱が冷めてしまうというカップルがほとんど。

そして、その割合は5割だそうです。実に2人に1人の割合でカップルが分かれます。数字を見てもかなり高いので、それでけマンネリ化は厳しいということです。

もし、今彼の熱が冷めてしまっているなら気を付けた方がいいと思います!

恋愛がマンネリ化しないためのコツ:まとめ

さてここまでマンネリ化せずに長く続く恋愛をするためのコツついてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?全てのコツが、誰にでもできそうなことだったと思います。

ですがよくよく意識してみると、意外とできていないことも多いのではないでしょうか。恋愛において最も重要なことは、「お互いを思いやる」ということです。

「相手がやりたいことのために、自分が我慢して一歩引く」

「相手が嬉しいと思うから、自分から何かを行う」

そういったことが自然にできるようになると、長い間仲良く過ごすことができるでしょう。

-スポンサー広告-