【2019年版】LINEで必ず使えるモテる女子の恋愛テクニック

恋愛テクニック 恋活

今やLINEは生活の中で欠かせないツールになってきました。それは恋愛においての例外ではありません。気になるあの人と連絡を取るときはLINEを使っていますよね。ですが、SNS上の何気ない会話では本心はわかりません。

気になるあの人は私のことをどう思っているのか非常に気になりますよね?実は、ストレートに想いを伝えずとも相手があなたに対してどう感じているのかは文の書き方で想定できます。また、相手に気を持たせることも可能です。

今回はそのLINEで使える恋愛テクニックを紹介したいと思います。

LINEで脈アリを判断する恋愛テクニック

LINEで相手と脈アリなのかどうかを判断する方法を紹介したいと思います。脈ありを判断するテクニックを全部で5つご紹介します。

絵文字を使う

絵文字を使って言う

好きな女性には絵文字を送る男性は多いようです。絵文字を送ることで相手との親密度をアピールしている人が多いかと思います。絵文字のあるLINEが多いとあなたに気のある証拠かもしれませんよ。

また、絵文字と同様にスタンプが多いとそういった証拠にもなるでしょう。

返信が早い

返信が早い

返信の早さも好きかどうか変わってくるようです。脈ナシの人だと後回しにされるようです。反対に好きな女性とはたくさんやりとりがしたいと考えるため早めに返信する男性はかなりいるようです。

逆に返信がかなり遅いと残念ながら相手の男性はあなたに脈はないかもしれません・・・。

言葉遣いがやさしい

言葉遣いに気を付けている

脈アリの女性にはLINEでも言葉遣いもしっかりと心掛けるようにしているようです。柔らかく言ったりすることで良いい印象を与えようとしているため自然と優しくなるのかもしれません。

もし、気になる人が他の人に比べて言葉遣いがいいならあなたに気があるかもしれません。

疑問形が多い

疑問形の質問が多い

疑問形の多いLINEからは、自分のことが気になっているということが伺えますよね。そのほかにも、疑問や質問にすることで会話を続けたいという気持ちが感じられます。

なので、もし疑問形で何度もあなたのことを聞いてきたならあなたのことを気になっているかもしれません。

やり取りが続く

男性は基本的に興味のない女子とはLINEのやり取りをしません。LINEでやり取りが続くなら、相手の男性はあなたに興味があるサインになります。LINEから恋愛に発展することもあるので、気長にやり取りを続けてみましょう。

ただし、連絡を早く返して欲しいという気持ちは抑えてください。お互いに気軽にLINEでやり取りできることがポイントです。相手の男性に重い女性だと思われたら、恋愛のチャンスを失ってしまいます。

好きな男性とのやり取りのポイント

いざ好きな男性とやり取りをおこなっていても急に返事が来なくなるのかもしれないと悩む前に、LINEでやり取りを注意を確認しておきましょう。

自分から積極的に連絡をする

好きな男性からLINEでメッセージが来ないかなと期待を膨らます女子は多くいます。しかし、あなたから連絡をしないと男性からメッセージが来ないときもあります。

自分から積極的に連絡をすることで、あなたに興味があるとアピールすることができます。男性は女子からLINEが何度から来ると意識をするようになります。

優しさや気遣いをアピール

お疲れ様と気遣いをする

男性は女性から着ずかいの言葉にドキっとするものです。例えばたった一言でも頑張って何かに励んだ男性に対して、女性の優しさや気遣いに感化されるのです。

具体的には『お疲れ様!』という言葉という言葉をかけてあげましょう。

『頑張ったね』という言葉も勇気づけられますが、少し楽観的で上から目線のイメージを与えてしまう可能性もありますので『お疲れ様!』といった気遣いをすることで男性からのイメージはかなり変わることでしょう。

文章は3行くらいで

文章は3行で書く

意外としがちかもしれませんが、長文はやめておきましょう。あまりにも長文のLINEを送るとと男性は重いと感じてその後のやりとりを面倒と感じてしまうかもしれないからです。なので、適切な長さとしては3行くらいがちょうどいいです。

それくらいがちょうど読みやすい行の長さといえるでしょう。

返信のタイミングは相手に合わせる

返信のタイミングは相手に合わせる

返信するタイミングって人によって全然違うので毎回困ったりしますよね。そんな時は自分が送ってから相手の返信するまでの時間くらいを目安にして見ましょう。

そうすることでペースを合わせやすくなり、相手に負担を与えることなくやり取りをすることが出来ます。

LINEを終わらせるときは相手の返信で終わらせる

やり取りは相手の会話で終わらせる

肝心なところなのですが、いくらやり取りとしてもまたLINEをしたいと思わせないとただの作業になってしまいます。なのでまたLINEしたと思わせるようにしましょう。では何をすればいいのでしょうか・・・。

それは相手の返信で終わらせるようにすることです!なぜなら、返事を待っているときの方が物足りないと感じさせるからです。

寝落ちも効果的でしょう。もし、寝落ちしたことにする場合は次の日に謝るようにしましょう。

LINEの会話のNGポイント

ここまでやり取りの仕方について話してきましたが、ここではやり取りをする上で『これはしてはいけない!』というNGポイントを紹介したいと思います。

エラそうにふるまう

偉そうに接する

男性は見下されるのが嫌いなので、エラそうな態度を取り続けると相手に嫌われてしまいます。もし、無意識のうちにそういった態度をとってしまっている可能性があるかもしれませんので注意しましょう。

自分の言動で相手に愛想つかされっることほど悲しいことはありませんよ。

ガサツな言葉

ガサツな言葉を使う

好みは人それぞれですが、最終的に男性は『人に丁寧な態度で接する女性』に好意を向ける傾向があります。LINEは文字のコミュニケーションなので、細かいニュアンスが伝わりづらいことが多いです。

LINEでがさつな言葉を使うと乱暴に見えてしまうことがあるので、気をつけてください。丁寧な言葉を使う女性は男性が気にいられやすいですよ。

返信が来てないのに何度も送信する

相手の返信で会話を終わらせる

相手から返事が来ていないのに、焦って数時間後にLINEを送ることはかなりNGです。これをしてしまうといくら話題を変えても『めんどくさいし、後で返すか・・・』となってそのまま返事を忘れるのがオチです。

これをすると、連絡の強要をされているように感じてしまうのです。なので、連投して送信するのはやめましょうね。

ボキャブラリーが少ない

ボキャブラリーが少ない

この場合、嫌がられるというより『この人とLINEしても面白くないなあ・・・』と思われてしまうことが多いです。実際、リアルで『この人と話していて面白くないなあ・・・』と思うことはありますよね。

これと同じことがLINEでも起きる可能性は十分にあり得ます。なので、相手からきた質問に対して普通に返すのではなく少しおもしろい返事をするのもいいかもしれませんね。

男子が好意を抱くメッセージ

次は男子が好意を抱くメッセージを紹介したいと思います。

『ありがとう』と伝える

ありがとうと伝える

例えどんなに小さなことでも、『ありがとう』と感謝の気持ちをつたえるようにしましょう。感謝の気持ちを伝えられてイヤだと感じる人はまずいないでしょう。

なので、感謝を伝えることは大事なポイントです!

相手の好きな話題に合わせる

相手の趣味や好きなことの話題に合わせる

好きな人とのLINEで、いつの間にか自分の好きなことが会話の中心になっていませんか?相手にとってよくわからないことや興味のないことは、何を返せばいいのか返信に困ってしまいます。

なので、相手の趣味や好きなことの話題を取り上げるようにしてください。好きな人から返信が来るLINEの恋愛テクニックで大切なのは、相手が興味のある話題を振ってあげることです。そうするとかなりあなたへの厚意が上がること間違いなしです。

敢えて脱字を入れる

敢えて脱字を使う

LINEは気軽にやりとりできるので、メールを送る時のように読み返したりしない人が多いでしょう。そのため、誤字脱字が多いのもLINEの面白いところです。

普通にやっていてもたまにしてしまいますよね。しかしこれを使うことで相手にかわいいと思わせることできます。

デート前後に使えるLINEテクニック

気になる人とLINEをすることは良いですが、その次に行うことと言えばやはりその相手の人とデートをするのが目標ではないでしょうか。実はデートをする前後が特に重要になってきます。1から話していきたいと思いますのでしっかりと読んでくださいね!

1、翌日のデートの時間と場所の確認

デートの日程と場所の確認

男性はデートがちゃんとできるか不安になって日程をいますので、確認してくれるという事でかなり喜ぶことでしょう。ベストな時間は前日の午前中、または昼の時間帯に送ることがポイントです!

こうすることで確認も取れる上に相手にも『デートを楽しみにしてくれるんだ!』と思い、相手の人に好印象を与えることができます。

ここで返信が来たら、その場は『了解です!ありがとう、午後も頑張りましょう!』などと励ましつつ軽く済ませることがグッドです。

2、夜は『楽しみにしていています』とやりとりを

楽しみにしてることを伝える

そして夜には『明日のデート、楽しみにしています!では明日!おやすみなさい』と言った文を送ることであいたのデートを楽しみにしてくれているのだ、ということをアピールすることで相手に印象づけることが出来ます。

前日にこういったLINEを送ることで相手はさらにあなたに好印象を与える事が出来るのでぜひやってみましょう。

3、デート後はありがとう!と感謝のLINEを

デートの後にLINEを

デートがおわったらできる限りすぐにお礼のメッセージを送りましょう。『今日はありがとうございました。一日楽しかったです!』と言った感謝の一言を言うのが吉です。

そうすることで相手からの好感度は相当高くなっていることでしょう。

まとめ

以上がLINEでの恋愛テクニックになります。気になる人とLINEをしているとどうすればいいか分からなくなる時ありますよね。実際、恋愛になるとわからないことはたくさんあります。

そんな時はこの記事を読んで今後、困らないようにしっかり読んで対処しましょう!そうすることで気になる男性との距離はグングンと近づくはずです!相手を思いやるようなやりとりを行う事が出来ればあなたに対する気になる人の対応はかなり変わってくることでしょう。

-スポンサー広告-