LINEで告白して成功させるテクニックとは

LINEで告白を成功させる方法とは 告白

最近、LINEでの告白は増加しています。直接言う方が思いが伝わりやすいと考える人もいますが、気楽に話せる点で相手との距離を縮めやすいです。

この記事では、勇気が出なかったり恥ずかしいと感じるあなたに成功率を劇的に高めるテクニックや上手く伝えるコツを紹介します。

LINEで告白して成功するの?

LINEで告白して成功する方法

そもそも、LINEで告白して成功するのでしょうか?確かに、直接伝えて欲しいと考える人もいるでしょう。

しかし、直接だろうと画面越しだろうと、人に告白されるのは嬉しいものです。また、2人だけで会話すると、共通の秘密のように感じて親近感が湧きます。

よって、成功率は直接伝えるのとあまり変わらないと言えます。

LINEで告白を成功させる条件

LINEで告白して成功させる方法

LINEで告白を成功させるのには条件があります。LINEで告白が上手くいくための方法をしっかりと頭に入れておくことで、告白の成功率が高まります。

共通な好きな物を知る

LINEで告白を成功させるために、共通な好きな物を知っておきましょう。人は共通点をもっている相手と親密度が上がりやすいです。

食べ物、アーティスト、スポーツなど何でもいいですが、共通点を探しておくとその話題で盛り上がれます。

嫌いな物も知る

相手の好きな物を知ることも大切ですが、嫌いな物も知っておきましょう。何が嫌いかは相手を信頼してないと言えませんし、本音で言い合えば信頼度が高まるため告白を成功させやすいです。

ここで注意したいのは悪口です。悪口を言ってるように感じさせたら相手が引いてしまいます。そのため、自分から嫌いな物の話をする時は人の話は避けましょう。

褒めておく

LINEでの告白が成功するかで大切なのは、自分を理解していると相手に感じさせることです。ここで、相手をひたすら褒めると、自分のことをよく見て貰っていると感じさせられ、成功率が上がります。

ただし、外見を褒めても中身を褒めないと意味がありません。相手の好きなところは全部褒めましょう。

少しだけアピールしておく

告白の事前準備として、好意を持っていると相手に少しずつアピールしてみましょう。そうすれば、相手も自分を意識し恋愛対象として考えてくれるため、成功させやすくなります。

ただし、たくさんアピールすると相手もびっくりするので少しだけするのがポイントです。

LINEでの告白を成功させるポイント

LINEで告白して成功する方法

LINEでの告白を成功させるために普段意識したいことをまとめました。

距離を縮めておく

当然ですが、告白を成功させるためにも事前にLINE上で二人の距離を縮めておきましょう。これは、共通点から話題を盛り上げたり、お互いを知って理解すれば自ずと縮まります。

ただし、焦って頻繁に連絡を取ってしまうととめんどくさいと感じる人もいるので注意です。相手のタイミングに合わせて返事をする上手なコミュニケーションを意識しましょう。

相手に自分を意識させておくらl

LINEでは、好きな相手にしか言わないような言葉を使って相手に自分を意識させるテクニックが使えます。例えば、いつもありがとうのように感謝の気持ちを表すなどです。

そうすれば、相手の中で自分が大きな存在になって告白が成功しやすくなります。

文面で楽しい気持ちにさせる

文面だけで楽しい気持ちにさせるのも重要です。やはり女性に求めるものと言えば、一緒に話していて楽しいかです。

文面でワクワクさせられる女性なら相手からデートに誘われたり、好意をもって貰える可能性が非常に高く告白も成功しやすいです。LINEのメッセージは読み返せるので、読み返してワクワクするような内容にしましょう。

LINEで相手に質問をする

LINEで告白を成功するには、普段から相手に質問をしてみましょう。LINEで質問をすることは相手にあなたのことが気になるとアピールすることができます。

相手の趣味、普段の生活、仕事のことから聞いてみましょう。やり取りが続くなら、脈ありと判断できるので、デート につなげることができます。

LINEで効果的なアクション

LINEで告白して成功する方法

LINEで効果的なアクションについてまとめました。女性からアプローチをすることでLINEでも告白が成功するチャンスが高まります。

ポジティブな言葉

読み返しても楽しくなるような、ポジティヴな言葉を使いましょう。相手に元気で明るい子のように思われます。

LINE上でワクワクさせれば会って二人で話したいと思って貰えますし、そこまでいくと告白の成功率は高まります。

嬉しい言葉

LINEでは、嬉しかったや楽しかったのように、彼といて自分自身がどう思うか具体的に伝えましょう。

そうすれば相手によかったと思わせることができ、次会った時は更に話しやすくなります。

誘う

LINE上で自分から誘って相手にアプローチする方法もあります。

普段は男性から誘うのが当たり前な部分があるので、あえて女性から誘えば相手はテンションが上がります。気になっているのなら即OKして「いつ空いてる?」などと順調にデートの約束が出来るでしょう。

心配する言葉

相手が体調を崩した時は「体調大丈夫?」「あたたかくしてしっかり休んでね。」など一文だけ送っておきましょう。もし起き上がるのもしんどい状況なら、長文だと読むのに負担がかかるからです。

更にプラスで好印象を与えるなら、学校なら「これ今日の板書だよ(写真)」仕事なら「こっちは大丈夫だから気にしないでゆっくりしてね!」などの言葉も親切です。

元々学校や仕事があるなら、申し訳なく思っているかもしれません。この不安を解消するために「こっちは平気だよ。」と伝えて安心して貰うのです。気が使える魅力的な女性だと思ってくれるはずです。また、弱った時にメッセージを送って貰えるのはすごく嬉しいものです。

そして、そんな時は気になる人にしかLINEしませんよね。だからこそアピールできるチャンスです。

聞き上手になる

好きな相手に関しては疑問文を使って聞き上手になりましょう。5W1Hを駆使すれば、あなたに好意をもってくれる可能性が高くなります。

5W1Hとは、会話で重要な疑問をまとめたもので、以下のものが含まれます。

「What」:なに

「Where」:どこで

「When」:いつ

「Who」:誰と

「Why」:なぜ

「How」どうやって

これらを使いこなすのが聞き上手になることであり、質問をすれば相手は自分について気持ちよく話せます。その結果、あなたといると楽しいと思ってくれるのです。

彼とコミュニケーションを取って告白を成功させる重要なテクニックだと言えます。

マッチングアプリを使ってみる

女子からのアクションの中にマッチングアプリがあります。マッチングアプリなら、色んな男性とLINEが交換しやすく、自分から男性に文面でアタック出来るので好意を伝えやすくなります。

マッチングアプリを通して、LINEの連絡先を交換すれば彼氏を作るチャンスが増えますし、男性も恋人候補を探しているので、自分の周りにいる男性にアタックするより進展が早いです。

そんなマッチングアプリについては下の記事にまとめてあります。

【2018年版】出会いが欲しい人が使うべきおすすめの出会い系アプリ14選

2018.04.25

LINEでオススメな告白セリフ

LINEの告白で成功させる方法

LINEでおすすめな告白セリフについてまとめました。女性から贈るおすすめの告白の言葉ですので、告白のタイミングがあれば使ってみましょう。

好きです。付き合ってください。

シンプルですがわかりやすく、敬語で言うと本気度が伝わります。今まで好きという言葉を使ってこなくても、告白する時はハッキリと言いましょう。

誠実な言葉を使えば成功率は上がります。

ずっと前から好きでした。

ずっと前からとつけると、今まで一途に相手を思ってきたと伝えられます。今までアピールした分に相手は薄々気づいていたかもしれませんが、やはり男性はすっと前から好きですと言われると嬉しいものです。

そして、告白された相手はLINEを読み返し、あなたの気持ちを強く受け止められるでしょう。

ワンクッションおく!

LINEでは告白するタイミングがわかりにくいです。対面してないので、急に好きですと言われても、それだけでは話が続かないかもしれませんし、軽いと思われてしまいます。

やはり、成功させるためにはタイミングが大事です。

「○○さん、お仕事お疲れ様。」

「お疲れ様。」(相手が返事したことを確認して)

「今日は伝えたいことがあってメッセージしました!」

「〇〇くんのことがずっと前から好きでした。」

「これからもずっと一緒に居たいです。」

「付き合ってください。」

お疲れ様とワンクッション置いて相手がLINEを見れる状態だと確認出来たら気持ちを伝えましょう。

本気です!

LINEだとお互いの顔を見れていない状態なので、告白の本気度が伝わりづらいです。なので、あえて本気であることを明言しましょう。

「本気で好きなんです」

「本気で付き合いたいと思っています」

「真剣に考えて伝えました」

本気だと言えば相手の心に刺さって成功しやすくなります。

電話する

文字での告白だと軽いと受け取る人もいます。なので、真剣さを伝えるために直接伝える手段もあります。ここで、LINEだと電話できる機能がついているため活用してみましょう。

「実は〇〇くんが好きです。もしよかったら電話してもいいかな?」

このように電話で送れば、真剣な話だとわかります。相手が電話に応じれば成功する可能性も高いです。

LINEで完結させない

LINEを活用しながら文中で告白しない方法もあります。

「ちょっと伝えたいことがあるんだけど、今度2人で話せる時間あるかな?」

前置きをしてから告白を直接行うのです。相手に取っては、何を言われるか気になるためドキドキさせられ成功しやすいです。

まとめ

LINEでの告白はメリットとデメリットがあります。お互いの顔が見られないので、相手がどんな状態で、どんな思いで、どんな表情をしているのかわからない面もあります。

しかし、見えないのを活用して、普段言えないような気持ちを恥ずかしくても言えるようになるメリットもあります。この記事を参考に告白を成功させて、素敵な彼氏を作りましょう。

-スポンサー広告-