もしかしてこれが原因!?男性から見た彼女にしたい女性と女友達の違い

彼女,友達,違い4 オトコ目線

恋活イベントで仲の良い男性はできるのに、彼氏になってくれる男性になかなかめぐり合えない。

そんな経験、したことはありませんか?

男性にとって「仲の良い女友達」と「彼女にする女性」との間には、大きな違いがあります。

その違いをしっかりと認識していなければ、男性と知り合ってもただの仲の良い友達で終わってしまうでしょう。

そこで今回は、男性の中での女友達と彼女の違いについてお話します。

彼女と女友達の違い

彼女,友達,違い

男性は女性に対して好意を抱いたとしても、よほどの場合でない限り付き合うことには慎重になることが多いです。

漫画のような「男性からの一目惚れで一気にお付き合いまで」なんてシチュエーションは、現実にはほぼあり得ません。

特に最近は、「彼女よりも女友達の方が気楽で良い」という思いの男性が多くいます。

では男性が女友達と彼女にしたい女性とを分けている基準とは、いったいどういったところなのでしょうか?

ここではそのき基準の中でも、特に男性が意識する5つについてお話します。

彼女と女友達の違いその1:色気

彼女,友達,違い

男性が彼女にしたいと思う女性の最も重要な要素が、「色気があるかどうか」という点です。

男性が女性と付き合いたいと思う時、その根底には基本的に「下心」があります。

男性が相手の女性に対して「女性である」ということを意識したとき、彼女にしたいという思いに至るというわけです。

逆に相手に女性っぽさを意識させないような言動は、女友達で終わってしまうことになるでしょう。

もし言動などを変えることが難しいのであれば、ちょっとした香水やシャンプーなどから「あ、この子も女の子なんだな」と相手の男性に意識させるようにすると良いかもしれません。

彼女と女友達の違いその2:守りたい

彼女,友達,違い

男性が彼女にしたいと思う女性の中で以前から多いのが、男性から「守ってあげたい」と思われることです。

ある恋愛調査では「守ってあげたいと思う女性と付き合いたい」という回答をしている男性が、全体の9割にも上る結果となっています。

ある程度男性に甘える、頼るなどの行動が男性としては弱いようです。

逆に何でも一人でこなしたりあまり弱みを見せないような女性だと、相手の男性は自分の立場がありません。

ちょっとした「スキ」や「弱み」を見せるようにすると、男性に好意を見せてくれるでしょう。

ただし不自然なまでに甘えたりしていると、逆に男性から不信感を持たれてしまいます。あくまでも自然な感じで、男性を持ち上げるようにしてください。

彼女と女友達の違いその3:癒し

彼女,友達,違い

男性は付き合う時に、相手の女性に対して癒しを求める人が多いです。

話していてなんとなく安心する、一緒にいてほっこりする。そういった人に対して、男性は癒されるように感じることがあります。

逆に遊んでいたら楽しいけど癒し要素がない人は、女友達で止まってしまうでしょう。ただただ馬鹿話を言い合うような関係では彼女になりにくいので、注意してください。

彼女と女友達の違いその4:パーソナルスペース

彼女,友達,違い

男性は好意をいだいた女性に対して、パーソナルスペースが近くなる傾向があります。可愛い笑顔やふとした表情などを至近距離で見たい、もっと近づきたいと思う男性がほとんどです。

いくら仲良くなっても、パーソナルスペースが縮まらない場合は恋愛対象として見られていない可能性が高いです。

近寄ったときに、シャンプーの香りや香水など女性らしい香りがすればより男性の恋心をくすぐることができるでしょう。

彼女と女友達の違いその5:触れたい

彼女,友達,違い

彼女と女友達の最大の違いは「触れたい」か「触れたくない」かです。

恋愛は「触れたいな…」と思う気持ちから発展するといっても過言ではない、重要なポイントです。

逆に「触れたいと思わない」女性は女友達認定されたも同然…。女友達には全く触りたいと思わせない、下心を起こさせない雰囲気があるようです。

 

女友達から彼女になるために

彼女,友達,違い

ここまで男性から見た女友達と彼女にしたい女性の差についてお話ししましたが、それでは女友達から男性に彼女にしたいと思ってもらうためにはどうすればよいでしょうか?

簡単に言ってしまうと、男性は女性に「女性っぽさ」を感じると彼女にしたいと思います。

女性っぽさを出すのは、別にファッションなどを変える必要はありません。

そこでここでは、女友達の現状から男性に彼女にしたいと思ってもらうための方法についいてお話していきましょう。

女友達から彼女になる方法その1:笑顔でいる

彼女,友達,違い

女性の明るい笑顔は、男性から「可愛い」と思ってもらうための重要な要素です。話しているときや男性と話をしているときなど、できる限り笑顔にいるようにしましょう。

笑顔は場の空気を明るくする効果もあるので、男性から「一緒にいて楽しい」と思ってもらえることにも繋がります。

ただし口を大きく開けてゲラゲラと笑うのは、男性から下品だと思われて逆効果です。できるだけ静かにおしとやかに笑うということを、常に意識するようにしてください。

女友達から彼女になる方法その2:近くにいる

彼女,友達,違い

一緒にいる人との距離が近いと、人は相手の動きの細かいところまで見るようになります。そのため男性との距離を近づけると、男性は女性の別の一面に気づくことが多いです。

また普段他人との距離が遠い女性が自分にだけ近い距離で接してくれていると、男性は無意識のうちに「この子は自分に気があるのでは?」と勘違いしてしまいます。

とある調査では、近い距離で目に入ったうなじや香ってきたシャンプーの香りに「女性感を意識した」という男性が多いようです。

そのため男性との物理的な距離を近くすることは、相手に女性だと思ってもらうことに繋がるでしょう。

ただしあまりべたべたと引っ付いていると、男性から逆に不快感を持たれてしまいます。

つかず離れの距離を保っておくと、効果的かもしれません。

女友達から彼女になる方法その3:心配をする

彼女,友達,違い

男性は自分を気にしてくれていると思うと、その相手に好意を抱きやすくなります。ふとした瞬間に女性が見せる母性に、男性はドキッとするようです。

特に男性が隠している悩みや不調をさりげなく心配してもらえると、男性は女性に対して好意を抱くことになるでしょう。

この前辛そうだったけど、大丈夫だった?」や「前に相談されたことだけど、そのあとどう?」などと言ってみると、男性はかなり好印象を持ってくれると思います。

男性から相談されたことは、覚えておくようにすると良いかもしれませんね。

女友達から彼女になる方法その4:手料理を作る

彼女,友達,違い

女性の手料理は、男性にとって癒し要素が強いようです。

また料理を作るということは、男性に女性として意識してもらうための機会にもなります。男性の好みの料理を作ると、さらに高い効果が見込めるでしょう。

もし手料理が厳しいというのであれば、バレンタインのチョコなどを手作りして渡すと良いかもしれませんね。

また料理だけでなく、手編みのマフラーなどを渡すというのも有効です。

女友達から彼女になる方法その5:弱さを見せる

彼女,友達,違い

普段、周りに見せることのない弱さを見せるのは非常に効果的です。悩みごと、怖いものやトラウマなど、女性の弱い部分を知ると男性は守ってあげたいと思います。

また、頼み事やお願いをしてみるのも一つ。男性にとって女性から男として頼られるというのは嬉しいことです。

ここで、注意が必要なのは女友達の「使いっパシリ」にならないこと!上手に弱さを見せて、素直に甘えてみましょう。

頼られた男性は「こいつも女の子なんだな…」と友達カテゴリーから女性として意識してくれるはずです。

女友達から彼女になる方法その6:聞いてあげる

彼女,友達,違い

とにかく聞き役に回りましょう。自分の事を話すのが好きな男性は多いです。

話を聞いて「すごいね!」「そうなんだ~」「さすがだね。」と自分の話を肯定してもらえると、嬉しくなってしまう生き物です。

また、自慢話や趣味の話ばかりではなく、仕事での愚痴などもこぼす男性もいます。そんな話題でも、関心のある態度でしっかりと相槌を打ってあげましょう。

受け身で聞いてあげて肯定してあげるのが、気持ちよくしゃべらしてあげるコツです。

ここで、自分の意見をズバズバと言ってしまうと男性のプライドを傷つけかねないので注意しましょう!そういったタイプは万年女友達カテゴリーから抜け出せません。

 

まとめ

彼女,友達,違い

さてここまで男性から見た彼女にしたい女性と女友達の違いについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか?

男性と仲良くなりたいと思って行っていた行動が、結果的に男性から女友達と思われてしまう結果になっていたという方もいたかもしれません。

簡単な話、女性に色気を感じると男性はその女性に対して彼女にしたいと思うようです。

もし男性との仲が進展しないのであれば、この記事を参考に女らしさを出してみると良いでしょう。

 

-スポンサー広告-