既婚者、不倫男の見分け方50個。見抜く方法を確認&チェック!

オススメ

【既婚者の見分け方:上級編】ゲス男には最終手段!

・尻尾は出さないけれど、もはやほぼ黒。
・完全にばれていないと思って好き放題やっている。
そんなゲス男は、思い切って退治したほうが世のため、人のため、自分のため。
残念ながら疑いが濃厚で、“もう別れてもいい”という覚悟ができたら、上級編に進みましょう!

39.免許証で彼の身元情報を確認する

彼の情報をこっそり入手する

彼の身元がわかれば、既婚者かどうかの判断は容易くつきます。
身元を確認するのに最も確実なのは彼の免許証。
彼が身分証を出すような場面に一緒にいるように仕向けるのも、一つの手ですね。

40.彼の車にGPS機能のついた携帯をこっそり隠す

子供用携帯も便利

子供用携帯や使わなくなったスマホなど、GPSを搭載した端末を彼の車にこっそり隠しておきましょう。
本当に疑わしい場合以外はおすすめできませんが、数日電池が持つものなら自宅の住所も特定できます。
「かなり怪しい」という時の行先を探れば、決定的証拠があるかもしれません。

41.IC定期券の履歴を照会する

彼の行動範囲を把握する

なかなかスキを見せない既婚男性でも、定期入れの扱いには油断が生じるもの。
こっそり拝借して履歴を覗くと、何かわかるかもしれません。

42.車のダッシュボードでETCの領収書をチェックする

自分が知らない間に彼が旅行をしていたら完全黒

会社で車を使わない人であれば、ETCには家庭の証拠ががっつりと残ります。
ETCと一緒に領収書が残っていないか、隙を見てチェックしてみましょう。

43.どうしようもなくなったら興信所に依頼する

浮気調査をプロに依頼する

事態がこじれてどうしようもなくなったら、興信所を使ってはっきりさせる手も。
費用が掛かる上に発覚してもなかなか慰謝料は請求できませんから、本当に最後の手段ですね。

44. 「隠してることあるよね」と言って黙る

時にはストレートに問いただす

こちらからは“奥さん”、“結婚”などというキーワードは出さず、懐疑心をぶつけてみるという方法もあります。
「いざとなったら別れても構わない」と思えるようになったら、試してみるのも良いでしょう。

45.自宅に特攻する

奥さんと出くわしたら諦めて

この方法も、破局覚悟の最後の手段です。
何もないのが一番ですが、少々高リスクな手段ですね。

46.後をつける

探偵になって彼の行動を探る

デートをして別れた後、彼の後をつけるという手段です。
自宅の場所など何らかの情報は得られるでしょうが、これもなるべく取りたくない手段ではありますね。

47.「実は浮気してるの」と言ってみる

誘導尋問で既婚の疑いのモヤモヤをはらす

こちらも高リスクなのでおすすめはできませんが、白黒はっきりさせるためには良い手段です。
もし相手が言い出すきっかけを探していたら、「実は既婚者なんだ」と切り出されるかもしれません。

48.ブラックメールを送ってみる

ブラックメールで既婚隠しを撃退

彼の奥さんや親族・友人など、他人を装って情報を引き出す手段です。
実害さえ出なければ違法にはなりませんが、なるべくなら使わずに解決したいですね。

49.嘘の予定で数日間泳がせ、行動範囲を見張る

カマかけで自爆を誘え

「一週間遠くに旅行に行くの」などと嘘をついて、彼の行動範囲をこっそり探りましょう。
油断した彼が、何かボロを出すかもしれません。

50.彼のスマホを見る

スマホを見るのは最後の手段です

相手のスマホを見るのは、本当の最終手段です。
違法行為に該当する場合もありますし、マナーとしても褒められたものではないので、おすすめできません。
しかし、相手があまりにも“ゲス男”なら…。自衛のために、必要になるときもあるかもしれませんね。

PICK UP:新しい出会いを求める女性が急増中。出会い系アプリのオススメはコチラの記事で解説しています。

【2018年版】出会いが欲しい人が使うべきおすすめの出会い系アプリ14選

2018.04.25

既婚者を隠す男性は意外と多い

いかがでしたでしょうか?
いわゆる“既婚隠し”は、驚くほど頻繁に行われているようです。
不誠実な男に騙されて痛い目を見ないよう、しっかりと目を光らせておきましょう!

-スポンサー広告-