【片思いの女子必見】失恋から立ち直り大逆転する方法

片思いの失恋から逆転する方法 恋活

片思いしていた人に振られて失恋から立ち直ることができない…。場合によっては何年も引きずってしまうこともあります。

そうなると、なかなか次の恋に進めませんよね。そんな失恋から立ち直り逆転するのはどうすればいいのでしょうか?失恋から立ち直り逆転するまでの方法をお伝えします。

片思いの失恋から逆転の前に立ち直ることが大事

片思いの失恋からの立ち直る方法とは

片思いしてた人への失恋から逆転するためにまずはしっかりと立ち直る必要があります。辛い気持ちや後悔が残ったままだと、次の恋愛も失敗に終わる可能性が高くなってしまいます。

ここではどうすれば失恋から立ち直り前に進めるようになるのかを解説します。

とにかく泣く

片思いの辛い失恋から逃げたいと思いがちですが、思いっきり泣くことも大切です。一度しっかりと向き合って、新しい恋に向けてスタートを切ることを心がけてください。

感動・感情からくる涙はストレス発散にもなります。辛いことやしんどいことがあって泣いたら、気分が収まったという経験があると思います。

運動する

運動は泣くことと似ていて、たくさん運動することで健康になります。さらに、疲労により深い睡眠ができるようになります。

片思いの失恋によるストレスから起こる不眠や体調不良を運動で防ぎ、体と心を健康な状態に持っていくことを目指します。

文句をたくさん言う

運動することやうまくストレス発散できない人にオススメの方法です。片思いで感じた嫌なことや辛いことをとにかく口に出して言ってください。

言語化することで頭を整理することができ、同時に落ち着かせることができます。友達に文句を言い、アドバイスをもらうことで、新しい視点や考え方に気づくことができるかもしれません。

片思いで失恋して逆転できない理由

片思いで失恋して逆転できない理由

片思いで失恋しまって再度アタックしたいと考えても、逆転できないことがあります。恋の逆転ができない理由をきちんと見つけることで、再度告白のチャンスを作ることができるので確認をしていきましょう。

告白後に相手を追ってしまう

告白をして失恋をしてしまっても片思いの気持ちを忘れることができず、追いかけてしまう女性がいます。LINEやメールで頻繁に連絡をしてしまったり、デートにまた誘ってしまうのです。

しつこく追ってしまうと、相手からは避けられてしまいますし、逆転のチャンスを失ってしまいます。片思いで失恋をしても執着しないように注意をしましょう。

一旦、引いてから逆転のチャンスを伺うのが一番の良い方法です。

告白で失敗してトラウマになる

片思いでせっかく告白をしたのにフラれてしまうと深く傷付いてしまいますよね。一度失敗してしまうと、次の恋でも失敗してしまうのではと考えてしまい、なかなか踏み出すことができない女性もいます。

フラれた理由も分からないので、自分の気持ちを整理することができなくなり悪循環にはまってしまうのです。

フラれた原因を分析できていない

片思いで告白をしてフラれてしまっても、きちんとフラれた原因が分かっていないと恋の逆転はありません。デート中の行動がいけなかったのか、普段のLINEのやり取りがいけなかったのかなど振り返ってみましょう。

原因を突き止めて直していけば、逆転のチャンスを作ることができます。別のアプローチ方法も思いつくことがあるので、オススメの方法です。

相手が既婚者であるか恋人持ちである

告白をしたけれどフラれた理由に相手が既婚者であるか、既に恋人がいることも考えられます。もし、諦められないとしても、再アタックして本当に幸せになることができるか考えてみましょう。

相手が既婚者であるか見分ける方法もあるので、リサーチをしてからもう一度告白することがオススメです。

片思いの失恋から逆転までに準備すること

恋愛で失恋してから逆転への準備する方法とは

片思いで失恋した後、そのまま次に進もうとしても上手くいきません。逆転するためにはそれ相応の準備が必要です。ここでは逆転するまでに必要な準備について紹介します。

自分磨きをする

相手のことを考えてばかりでは何も変わりません。ずっと落ち込んだりネガティブなままでいても、逆転には繋がらないでしょう。

相手に後悔させるくらいの大逆転を目指して、まずは自分磨きをしてもっと自信を持てる方法を知りましょう。時間やお金などの自己投資を惜しまずにしてください。

新しいことに挑戦する

同じ行動ばかりをしていても、新しい出会いに会う可能性は低いです。片思いで失恋した時に今までやったことのないようなことや普段することのない気晴らしをするようにしてみましょう

新しい発見があったりやりたいことが見つかるかもしれません。新しい外部からの刺激をたくさん受けてどんどん挑戦する回数を増やしましょう。

好きなことに打ち込む

片思いで失恋をしたら、好きな事や趣味に打ち込んで、その時に決めた目標を達成できたら自分にご褒美をあげるのもオススメです。

好きなことをしていると、時間の経過を早く感じることができ、失恋の辛さや痛みを和らげることができます。何か一つ決めて打ち込む必要はなく色々なことに挑戦してみてください。

他人との交流もあるので出会いの数もそれだけ増えます。

片思いで脈なしの男性の本音

片思いの脈なし男性の本音

片思いをした男性の気持ちはどのようなものなのでしょうか?実際に男性側の本音を聞いてみました。片思いで脈がなくても、あなたばかりに原因があるわけではありません。

恋の逆転のチャンスを知ることもできるので、男性の本音を実際にのぞいてみましょう。

彼女のタイプではなかった

片思いが成就しなかったのは単純に相手の男性のタイプではなかったパターンがあります。例えば、男性の好みは明るくて行動力があり、アウトドア好きな女性だとします。

そのタイプが好きな男性にインドアで控えめな女性がアタックしても、片思いが叶う確率は低くなってしまいます。もし、タイプではないと感じたら諦めるか、別のアプローチを考えてみましょう。

友達としていたい

彼女として見ておらず、友達として付き合っていきたいという男性は最近多くなっています。単純に外見がタイプではないという理由で振る男性もいますが、相手を傷つけたくないと思って言う場合があります。

友達としてこれからも会うことがあるかもしれないので、相手を傷つけず気まずくならないようにしているのです。特に、大学のサークルや仕事の職場ではある光景です。

彼女がいらない時期

男性は彼女が欲しいと思う時期と今は必要ないと思う時期があります。片思いの男性に振られてしまったのは、タイミングが悪い場合があります。

仕事がとても忙しく恋愛をする時間ない男性や学校の受験などを理由に彼女を必要としない男性がいます。時期が悪いだけの場合は男性が落ち着いてからもう一度アタックするのがオススメです。

キープをしておきたい

男性の中には今は付き合う気はないけどキープをしておきたい人もいます。心よりも身体の関係を優先する男性に多い傾向です。浮気癖や女遊びが好きな男性なら注意をしておく必要があります。

片思いの失恋から大逆転するための方法

片思いの失恋からの逆転する方法とは

片思いで失恋すると、どうすれば逆転して片思いの人と付き合うことができるか分からない女性はたくさんいます。片思いの人にもう一度アタックするチャンスを作るための方法をご紹介します。

「失恋=終わり」ではない

告白が上手くいかなったからと言ってそこで諦めてはいけません。想いを伝えることで、相手も異性として意識することもあるので告白の失敗が終わりを意味するとは限りません。

片思いで失恋してから始まる恋もあることを忘れないでください

前向きに明るく考える

告白をしてフラれたからといって、好きな人との関係が終わるわけではありません。今は付き合う時期ではないと考えて、いつも通りに話をしてみましょう。

明るく振舞っていれば、恋のチャンスは巡ってきます。告白された相手があなたに意識することもあります。気持ちが沈みすぎないように気をつけましょう。

普通に会話をする

片思いをして振られた後どう接していいか分からず、そのまま気まずい関係になってしまうと修復が難しいです。

振られた相手と縁を切ってしまいたい気持ちが分かりますが、だからこそいつも通りに接して逆転の機会を伺ってみてください。

思い切って距離を空ける

好きな人から距離を取るのは精神的にも辛いことですが、思い切って距離を取ることで相手が自分を気にしてくれるようになります。

「あれ、俺のこと好きって言ってたのに」「もう好きじゃなくなったのかな?」と思わせることができたら成功です。相手から連絡がくることでしょう。

振られた後にしつこくしてしまうと、印象が悪くなってしまう可能性があるので距離を開けることも大切で、しつこく追っかけるのはNGです。

周りの友達に相談する

自分と相手二人だけの問題と思いがちですが、周りの友達の存在も大切です。相手と仲の良い友達に相談することで、直接伝わらなかった良い一面に気づいてくれることもあります。

友達に与えた好印象がそのまま本命の相手に伝えられてまた違った目線でみてくれるようになるケースもあります。

もう一度告白をする

片思いをして失恋することは恋の終わりではありません。告白が失敗した後、相手が全く関わってくれなくなったり、あからさまに避けているようであれば状況は厳しいです。

しかし、いつも通りあなたに接してくれている場合は時間を置いてもう一度アタックしてみましょう。3回くらいまでは告白しても逆転のチャンスはあるので大丈夫です

何度か想いを伝えられることで、あなたのことを真剣に考えてくれるようになることもよくあります。

まとめ

片思いで失恋しても逆転のチャンスはたくさんあります。告白という勇気ある行動を取ることによって自信がつきます。

例え、振られてしまったとしても、失恋が終わりを意味するわけではありません。失恋を通じてお互いの気持ちに変化が起こり良い結果に繋がることもあります。

「振られたからもうダメだ」と落ち込むのではなく「次がある」と前向きに捉えてその経験を次に活かしていってください。

-スポンサー広告-