女性からの告白するための言い方やタイミングを紹介!

告白

告白ってデートの中で一番重要な要素ではないでしょうか。だからこそ、告白は何を言うかが大切になります。ここで失敗してしまうとこれまでの努力が台無しになってしまうほどのインパクトがあります。

そこで今回は告白での言い方を紹介します。

好きな人への告白は言い方が大事

告白は言い方が大事

先ほど軽く言ったように告白ではどのように言うのかが大切になってきます。いくら気になる相手だったとしてもふざけた態度で告白されると腹が立ちますよね?

しかし、告白すると言ってもどう伝えればいいかわからないという方もいるのも事実です。

成功率が高まる告白の仕方とは?

何をすればいいか困ったことはありますよね?それでは早速ですが、成功率が高くなる告白の仕方を紹介します。

相手から見て仲の良い友達になっておく

仲の良い友達になっておく

まず、告白する前に全く知らない人だと相手もさすがにびっくりしてしまいますよね。まずは、好きな人と仲良くなる必要があります。その方が相手はあなたの気持ちを受け取ってくれやすくなるからです。

男性は大人になるにつれて刺激よりも安定を求めます。つまり一緒にいて楽しい男性を求めるようになります。まずは、そのポジションを手に入れるように普段から好きな男性と関わっていきましょう。

彼の友達を通して、彼を褒めるようにする

友達を通して、彼を褒める

仲の良い友達と言うポジションを手入れたからと言って安心はできません。そこから相手にとって気になる人にならないといけません。かなり大変そうに聞こえますが、特に難しいことではありません。

何をするのかと言うと、彼の友達に『○○君っていい人だよね』と間接的に伝えるようにしましょう。

人間は直接褒められることは嬉しいですが、、間接的に褒められることも嬉しいものなのです。この心理を利用することで優位にもっていきましょう。

しかし、伝えるのは女友達ではなく男友達に伝えるようにしましょう。女友達だと仮にその人が彼のこと好きだったら、かなりややこしいことになる可能性があります。伝えるのは男友達だということを注意してください。

告白するまでに何度かデートをする

告白までに何度かデートする

仲良くなるまでの中に、二人で何度か出かける事も大切です。二人きりになることで普段見えてこない部分も見えてくるようになります。態度、仕草、表情といった部分が見えてきます。

二人きりの時間を重ねることでお互いの息もわかってきますし、告白のタイミングも自然とわかってくるようになるでしょう。

もし、デートする相手がいないときは、マッチングアプリで相手を探し、デートしてみるのもいい方法です。最近は管理がしっかりとしているので、安心して使うことができます。

気軽に相手を選ぶことができるアプリがとても使いやすく、デートにもすぐ誘えます。

伝える時は真面目に

自分の気持ちを伝える時は真面目に

相手とは普段はふざけ合っている関係かもしれませんが、告白のときこそしっかりと伝えないといけません。ふざけたままだと相手はその告白を本気と受け取っていいかわからないし、もしかしたらバカにされたと思いあなたに幻滅するかもしれません。

自分の気持ちを正直に伝える時こそ、しっかりと相手の目を見て告白するようにしましょう。そうすることで相手があなたの気持ちを汲み取ってくれるはずです。

男性が嬉しい告白の言い方

女性が男性に告白されたら嬉しいと思うことがあるように、男性も告白されると嬉しいと感じます。

ここでは男性が嬉しいと思う告白の言い方について紹介していきます。告白にオススメな言葉があるのでチェックしましょう。

好きです

男性が言われて嬉しい告白の言い方は好きです

やはりストレートに好きですと言われるのって悪い気はしないですよね。特に男性は女性から告白されることに対してよっぽど嫌われていない限り『嫌だ』と感じる人はいません。

素直に好きな気持ちを伝えるようにしましょう。

私じゃだめかな?

男性おが言われて嬉しい告白の言葉は「私じゃだめかな?」

男性がこんなこと言われたらいいな、と思うような一言です。こういった謙虚なセリフに男性はドキっとしてしまうものです。ストレートとはまた違った良さが出てくる一言であります。

ずっと隣にいてもいいですか?

男性おが言われて嬉しい告白の言葉は「ずっと隣にいていいですか?」

ストレートに伝える告白とはまた違った方法ですね。こういった告白をされると男性はドキドキすること間違いなしですね!普段こんな事言われない人ほどすごく嬉しいと感じるものですよ。

ひねりの入れた告白も良いものではないでしょうか。

○○○○なところが好き!

好きなところを伝えたうえで告白する

ストレートに言うだけでなく、どこが好きなのかを伝えるのもいいかもしれません。しかし、ここで重要なのが表面的な部分を言わないようにすることです。表面の部分だけを伝えてしまうと逆に幻滅されてしますので注意しましょう。

内面の部分や自分しかわからないことを伝えるようにすることで相手を喜びます。

NGな告白の言い方

最初の方でも言いましたが、いくら相手があなたのことを意識していたとしてもあなたの告白の仕方が悪いと相手も幻滅してしまいます。ここで相手に幻滅されてしまうようなNGな告白の仕方を紹介します。

付き合ってみる?

付き合ってみると軽い感じで言ってみる

軽いノリで言うかのような告白は相手に悪い印象を持たせてしまいます。実際、あなたが告白されるとしてこんなこと言われたらあまり良い気はしないのではないでしょうか?

軽いノリで告白するのはやめて、告白は自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

メールやLINEで告白

メールで告白を伝える

いくら相手があなたに気が向いているとはいえ、メールは簡単に告白するのはNGです。SNSになると相手からは気持ちが伝わりにくく、素っ気ない印象になってしまいます。

ただ、LINEでも告白を成功させるポイントがあるので、直接言いにくい時はLINEで伝えてみましょう。

相手の欠点を伝えた上で好きだと告白する

相手の欠点を言った上で告白する

自分の欠点を平然と言われて、自分の気にしていることを平気で言われることを告白よりも欠点を言われたことにショックを受けるようになります。

フォローしてるつもりが逆効果になってしまうパターンです。

自分の代わりに友達に言ってもらう

告白を自分の代わりに友達に言ってもらう

自分の代わりに友達に告白してもらうことは厳禁です。告白するときに友達を介してしまうと仮に付き合ったとしても今後、何かと友達が介入していくんだろう、と思われてしまうので要注意です。

告白は場所やタイミングも重要

告白するまでに仲良くするのが重要だと言いましたが、場所やタイミングも大切です。告白を成功するためにもどこで告白するのか、どんなタイミングでいうのかを紹介したいと思います。

場所はロマンチックなところ

ロマンチックな場所で告白を言う

ロマンチックな場所といえば、夜景が見える高層ビルの最上階やイルミネーションが見える町、夕暮れの浜辺といったようにたくさんの芭蕉があります。

東京のような都会の告白の場所はデートコースの中で組み込むことで成功する近道でもあります。

タイミングは日常生活の中で何でもないシチュエーションの中で!

告白のタイミングは日常生活の何でもないところで言う

男性から女性に告白するときは、サプライズをするというのは聞いた事があるかもしれませんが、逆はあまり好まない傾向にあります。会話をしていて落ち着いた状態での告白が好ましいので、そういった状態で告白するようにしましょう。

まとめ

告白は真剣にと行わないといけないし、想いだけでなく場所やタイミングも重要だという事がわかったのではないでしょうか?

告白したからと言って必ず相手があなたの気持ちを受け取ってくれるとは限りませんが、気持ちを受け取ってくれるために意識をあなたに向けさせることが出来ます。

告白の言い方、場所、タイミングそして意識を向けさせることが大事ですのでそれを意識するようにしましょう!

-スポンサー広告-