失恋を忘れるまでの期間が長い女性の特徴や立ち直り方とは

失恋!忘れるまでの期間が長い人の特徴 恋活

失恋を忘れるまでの期間が長く、ふさぎ込んでしまう女性には共通した特徴があります。

一途に相手を思い続けるのは誠実で美徳とされてますが、叶わない恋で、しんどい思いを引きずるのはもったいないです。

この記事では、そんな女性の特徴や気持ちをいい方向に切り替える方法を紹介します。

失恋を忘れるまでの期間はどれくらい?

失恋!忘れるまでの期間が長い人の特徴

失恋を忘れる期間は人それぞれですが、別れ方や別れた後の元彼との関係で変わります。今から、様々なケースを紹介していきます。

(2)1週間~1ヶ月ほど

失恋をすぐに忘れるタイプの女性は、他に魅力的な人が現れると1週間から1ヶ月程度で忘れられます。

女性の場合、大体1週間から1ヶ月程度で立ち直る方が一番多いです。

(3)1ヶ月~半年未満

次に失恋を忘れる期間で多いのが1ヶ月以上半年未満です。

その間ずっと未練があるとかなり気が滅入ってしまいます。

(4)半年~1年

女性の中には、失恋した後も友達として連絡を取り続け、忘れる期間が何年もかかる人もいます。それだと、周囲から未練がましいと思われる可能性もあります。

また、相手から一方的に別れを告げられて納得せず別れた場合も、長い間引きずる傾向にあります。

(5)次の恋人ができるまで

失恋しても次の恋人が出来た途端に、意外とあっさり忘れることが出来る女性もいます。

切り替えが早いのは精神面の負担も少なく長所だと言えます。

失恋を忘れる期間が長い人の特徴

失恋を忘れるまでの期間が長い人の特徴

ここでは、失恋を忘れる期間が長い人の特徴についてまとめました。

1.良い思い出ばかり

元カレとの思い出にはいい思い出と嫌な思い出があります。失恋を忘れる期間が長い女性は、いい思い出ばかりを思い出すケースが多いです。

逆に、引きずらない女性は思い出に執着しないか、両方の思い出を半々ずつ思い出す傾向にあります。

2.前の彼氏からもらった物を捨てない

失恋を忘れる期間が長い女性は、前の彼氏と映っている写真やメールの削除をしなかったり、貰い物をそのまま使ったりする傾向にあります。

これでは、見るたびに思い出してしまい忘れられません。また、元カレと頻繁に連絡を取っていても引きずりやすいです、注意しましょう。

3.暇な時間が多い

失恋を忘れる期間が長くなる原因として、暇な時間が多いと余計なことを考えてしまいます。何度も何度も繰り返し思い出すと、記憶は更に明確になってなかなか忘れられません。

長期的に忘れられない場合は、友達と遊んで気を晴らしたり、何か他に一生懸命になれる仕事や趣味を見つけて、元カレについて考える隙がないようにしましょう。

4.別れに納得していない

失恋して別れる際に、彼氏が理由を言わないまま別れたり、突然の別れだったりすると納得できません。それだとふとした瞬間に思い出してしまうため、忘れる期間も長くなります。

別れの際にはきちんと理由を聞いて、納得できる形で別れましょう。

失恋を無理に忘れないのも重要

失恋を無理に忘れないことも重要

失恋しても、本気で好きになった人を無理に忘れる必要はなく、期間をかけることでプラスに働く場合もあります。

最初は、好きな人を見るだけでも辛いでしょうが、時間をかけて心の傷を癒し、自分磨きをして次の恋愛が上手くいくようにしましょう。

例えば、髪を切ったり、新しいお洋服に挑戦してイメージチェンジするなどです。

趣味や資格の勉強に集中するというのも効果的で、新しい自分に生まれ変われます。

このように自分磨きをして、時間をかけて昔の彼氏をゆっくり忘れていきましょう。

失恋を忘れる期間を短くする方法

失恋を忘れるまでの期間を短くする方法

ここでは、失恋を忘れる方法を紹介します。

1.美味しいものを食べる

失恋を忘れる期間を短くするために自分の好きなものを食べましょう。

ただし、暴飲暴食をするのは要注意です。美容にも悪い上に太ってしまってストレスになります。美味しいものを適度に食べると気分転換にもなり、幸せな気持ちになります。

2.イメチェンしてみる

失恋を忘れる期間を短くするためにイメージチェンジをする手もあります。

髪を切ってみたり、メイクを変えてみたり、新しい服を買ってみるなど、人は形から変わると気持ちも変わるものです。

3.趣味や新しいことに挑戦してみる

失恋するまで恋愛中心の生活を送ってきませんでしたか?これまで恋愛に使っていた時間や労力、お金を今後は自分のために使いましょう。

例えば料理、読書、スポーツ、資格に挑戦するなどです。自分磨きをすれば新しい自分に生まれ変わり、忘れる期間を短くできます。

4.体を動かして汗を流す

失恋は心に大きなストレスを与えます。それを解消するためにも、体を動かし健康的な汗をかいてストレスを発散させましょう。

運動することで体がスリムになる効果もあります。

5.友達に相談してみる

失恋を忘れられないことを友達に相談するのは恥ずかしいかもしれません。

しかし、お友達はあなたを心配してます。解決策を教えてもらえる上に、話を聞いてもらうだけでも楽になるでしょう。

6.気が済むまで泣いてみる

失恋してどうしても辛いなら、一度思いっきり泣いてみましょう。大切なのは、もう忘れるようにしようと思えるように悲しむ期間をつけることです。

ずっと泣いていると涙が出なくなるので、気が済むまで泣いてみましょう。いつの間にかスッキリしています。

7.人がいる場所に行く

失恋を忘れるためにも社交の場へ出かけましょう。

別れてすぐだと引き込もる人もいますが、思い切って交流会やイベントなどに足を運び新しい出会いを見つけましょう。

8.失恋したら次の彼氏候補に会う

失恋を忘れるためには、次の出会いを探すことが大切です。

人がいる場所になかなか行けない、イベントや交流会が苦手な女子ならマッチングアプリを使うことをおすすめします。これなら、一目を気にせず、あなたにぴったりの彼氏候補を探せます。

好きだった人を忘れることは難しいですが、新しい出会いで恋を楽しむように考えましょう。

【2018年版】出会いが欲しい人が使うべきおすすめの出会い系アプリ14選

2018.04.25

まとめ

失恋すると、一定の期間は辛いかもしれません。ですが、時間が解決したり、新しい出会いがあると忘れることができます。

また、一生懸命になれることを見つけて新しい自分になると、新しい素敵な恋が見つかる傾向にあります。ぜひ参考にしてください。

-スポンサー広告-