友達と恋人の違いは何?男友達との関係性で気を付けるべきポイント

友達と恋人の違いはある? オトコ目線

男友達と恋人との違いは何か知っていますか?
もし、男友達を好きになった時、どうアプローチしていますか?

また、男女の友情を壊さないために気を付けていることはありますか?

今回は男友達と恋人との違いや男友達との関係性で気を付けておくべきポイントを紹介していきます。

恋人と友達は違う?

恋人と友達は違う?

恋人と友達との違いはあると思いますか?友達以上恋人未満なんて関係もありますし。。。

でも通常は恋人と友達の境目ははっきりと分かれているんです。

友達から恋人になることもよくありますよね。
恋人との違いはどんなものがあるのでしょうか?

早速みていきましょう。

男友達と恋人候補の行動の違い

男友達にする行動と恋人候補にする行動は無意識かもしれませんが違っています。

「友達としての好き」か「異性としての好き」か彼に対してのあなた思いはどっちですか?チェックしてみましょう。

世話を焼いてあげたいと思う?

友達と恋人の違いその1

あなたは彼に世話を焼いてあげたいと思いますか?

ただの友達にも母性をくすぐられることはありますが、それは異性として好きという感情は含まれていません。ただ何となく可愛いなと思うぐらいでだらしないところが見えれば冷めてしまうでしょう。

一方で、好きな人に対しては少しだらしないと思う部分が見えてもそこを「直してあげたい」「どうにかしてあげたい」という感情が芽生えます。

「母性が働くかどうか」が友達と恋人の違いでのポイントです。

彼と一緒にいる時の気持ちは?

友達と恋人の違いその2

彼と一緒にいる時、あなたの気持ちはどうですか?
一緒にいて楽しいですか?それとも落ち着きますか?

友達と一緒にいる時、冗談を言い合ったり何人かで行動したりして楽しさを感じますよね。
異性でも同性でも同じような感覚でいられると思います。

ですが彼と何時間でも気を遣うことなくいられますか?

恋人には、友達と一緒にいる時のような楽しさより安らぎを求めるようです。

彼と一緒にいて楽しくてウキウキするか、リラックスしてゆったり過ごせるかも大事なポイントになってきますね。

もし彼に恋人ができたらどう感じる?

友達と恋人との違いその3

想像してください。
もし彼に、恋人ができてイチャイチャラブラブしていたらあなたはどう感じますか?

ただの友達であれば素直に「おめでとう」と祝福してあげることができますよね。

でも、彼があなた以外の人と付き合うことになったらと想像して嫌な気分になったなら、あなたは恋をしているのかもしれません。

彼に対する独占欲やあなたの心に嫉妬心が生まれるかどうかも友達と恋人との違いと言えます。

家族にも彼のことを知ってもらいたい?

友達と恋人との違いその4

彼のことをあなた自身の家族に紹介したいと思えますか?

友達であれば家族にわざわざ紹介することもないですが、恋人となれば話は別です。

家族に紹介して「家族公認」ともなれば、こそこそ会ったりしなくていいですし、いざというとき相談にも乗ってくれるので心強いですよね。

結婚を意識しているのなら家族への紹介は必須になってきます。
そのため、彼を家族に紹介したいかどうかも友達と恋人との違いで重要なポイントです。

男友達と恋人の境界線は?

友達と恋人との違いはここまででお話してきましたが、男友達と恋人の境界線はどこにあるのでしょうか?

早速みていきましょう。あなたは全部わかりますか?

本音を話す

友達と恋人との違い・境界線その1

まず一つ目は、本音を話すかどうかです。

女性は、好きな男性や恋人にはありのままの自分を知ってもらいもっと分かりあいたいと思うので本音をぶつけるのです。

一方で男友達には本音を隠してしまうことがあります。
異性ではあっても”友達”なので社交辞令を言ったり時には本音を隠したりすることがあるのです。

もちろん、信頼している男友達になら本音を隠さず話すことだってありますから全員がそうではありません。

忙しくて疲れている時の対応

友達と恋人との違い・境界線その2

二つ目は、仕事や勉強が忙しくて疲れている時どうするかによって友達と恋人との境界線があります。

もし、忙しくて疲れている時異性から電話やデートの誘いが来たらあなたはどうしますか?

普通女性は自分が追い込まれている時、友達であれば電話には出ませんしデートの誘いも断ります。

逆に、恋人であれば電話にも出ますし無理をしてでも会おうとします。
理由は簡単で恋人はどんな自分でも受け止めてくれる存在だからです。

友達であれば疲れているのにテンションをあげなければいけませんが、恋人であれば疲れた声を聞かれてもかまわないと思うのです。

チャットでの違い

友達と恋人との違い・境界線その3

三つ目は、チャットで「♡」を送るかどうかです。

あなたは、「♡」をよく送る方ですか?
よく送る方なら、やめといたほうがいいです。

一般的に「♡」は男友達にはあまり送らず恋人や好きな人に送るものだと思われているので、もしかしたら勘違いをされてしまう原因になってしまうかもしれません。

この一般論からわかるように、友達と恋人との境界線はチャットで「♡」を送るかどうかにあります。

男性との距離感

友達と恋人との違い・境界線その4

四つ目は、男性との距離感です。

女性は基本的に、好きではない男性から触られるのを嫌がります。

なので友達とは一定の距離感を保ちボディタッチが多いと怒られたりしますよね。
反対に、恋人とはボディタッチを頻繫にしますしとても近い距離にいます。

これは友達と恋人でパーソナルスペース(近づいてもいい距離)が違うからです。

逆に言うと、ボディタッチを拒まなかったりまんざらでもない様子だと「いけるんじゃないか?」と思われてしまうので嫌な時は嫌と言いましょう。

男性との関係性で気を付けるべきポイント

友達と恋人との違い・関係性

男性との友情は普段の会話や行動で次第で、友達以上恋人未満の状態になります。男性との関係性で女性が気をつけるべきポイントについてご紹介します。

ボディタッチが多い

男友達にボディタッチをしていませんか?男性はとても単純で、ボディタッチをされただけでも異性として意識をしてしまいます。もし、男友達のままにしたいのならボディタッチを控えましょう。

変に期待させないことが関係性を守るための一番の良い方法です。

距離が近い

職場や学校でいつも話をしていることはありませんか?話す機会が多くなると、お互いの気持ちのどちらかが恋に傾いてしまったら、もう友達の関係とは呼ぶことはできません。

話すことは問題ありませんが、しっかりとあなたから境界線を引くことが大切になります

特別扱いをする

特別扱いをすることは他の男性とは違う存在だとアピールすることになります。例えば、何人かの男友達ではなく、一人だけにクリスマスプレゼントやバレンタインでチョコをあげることは特別感を与えますよね。

男性の思考はとても単純なので、簡単に気があると考えます。他の男性と同じように接することがポイントになります。

曖昧な態度をとる

もしあなたが、男友達と恋人になりたいと思っているのであればどんどんアプローチしてください。逆に友達のままでいたいと思っているのであれば、これからの行動で男友達に「変に期待をさせない」という事を注意してみてください。

変に期待をさせる行動をとっていませんか?嫌な時は嫌とはっきり言いましょう。相手に「いけるかも?」と思わせてしまったら男女の友情は成り立ちません。

まとめ

今回、男友達と恋人との違いについてお話してきましたがいかがでしょうか。

友達と恋人との違いのポイントとしては

・世話を焼いてあげたいと思う?
・彼と一緒にいる時の気持ちは?
・もし彼に恋人ができたらどう感じる?
・家族にも彼のことを知ってもらいたい?

という以上の4つでした。

友達と恋人との境界線は

・本音を話す
・忙しくて疲れている時の対応
・チャットでの違い
・男性との距離感

以上の4つでした。

また、男性との関係性の「変に期待をさせない」という部分ご理解いただけたでしょうか?

男友達との関係をいいものにするために今回お話しした点を頭に入れてこれから過ごしてみてください。

-スポンサー広告-