男女の友情は成立する?恋愛に発展させるには?

男女の友情は成立する?恋愛に発展させるには? 恋活

あなたは男女の友情が成立すると思いますか?仲良くなれたはいいものの恋愛に発展させることができない。そもそも男女の友情は成立するのか。どうすれば恋愛に発展させることができるのか。

男女の友情が成立すると思う派と思わない派に分け、さらに恋愛に発展させるきっかけについても紹介します。

男女の友情は成立するのか?

男女の友情は成立するのか

男女の友情は成立するのか。これは恋愛に悩む人にとって永遠のテーマとも言えます。性別を超えても友情を維持することはできるのか。

また男女の友情から愛情に変化させるのはどうすればいいのかを紹介します。

男女の友情が成立すると思う派の意見

男女の友情が成立すると思う

「小さい時から知っているので友情以外の感情はない」(25歳・会社員)

「友情が芽生えてしまうと恋愛対象として見れなくなる」(23歳・公務員)

「自分が男っぽい性格なので男性も自然と接してくれている気がする」(20歳・学生)

「好きだけど今の関係が楽しいし失敗して気まずい関係になりたくないのでこれ以上踏み込みたくない。相手を好きになっても友情関係を大切にしたい」(26歳・会社員)

実際に異性の友達がいる人は男女の友情は成立すると思っている人が多いようです。

幼少期からの知り合いだと男女の壁を超えた友情で結ばれていることがあるようです。また良い関係でいたいから相手を好きになっても告白しないという意見が多いようです。

男女の友情は成立しないと思う派の意見

男女の友情は成立しない

「相手を突然好きにあることもあるから成立しない。恋愛が始まるタイミングはコントロールできない」(19歳・学生)

「お互いに友達と思っていれば成立するんだろうけど、どちらかが好きになった瞬間男女の友情は成立しなくなる。自分は友情だと思っていても相手が愛情だと思っていれば成立しない」(24歳・会社員)

男女なので一緒にいれば恋愛感情が湧くことがあると考える人が多いようです。相手を特別だと思っている時点で愛情が芽生えているということになるので男女の友情は成立しないと感じる人が多いようです。

また一般的には女性より男性の方が異性の友達を好きになってしまうことが多いです。女性はただの友達だと思っていても男性の方が恋愛感情を抱いているケースも少なくありません。

男女の友情から恋愛に発展するきっかけは?

男女の友情から恋愛に発展するきっかけ

今は友達だけど恋愛に発展させたい。仲良くなったのはいいけどそこから先に踏み出せない。今の関係が壊れてしまうのが怖くどうすればいいかわからない。

何に気をつければ恋人に昇格できるのか。そのきっかけの作り方や恋人に昇格させる方法を紹介します。

1.特別扱いする

男女の友情が壊れる原因として一番大きいのがこの特別扱いです。「今日はいつもと何だか違うな」と思わせるような行動・気遣いが大切です。

何気ない優しさにこれまでとは違う新しい感情が芽生えて友達としてではなく異性として意識するようになる人が多いです。

2.スキンシップが多くなる

これまでと比べてスキンシップが多くなったなと感じるようになれば、相手の心に変化が起こっていて友情から愛情に変わっている証拠です。

触られることに抵抗がない場合は相手に心を許しているからで、すでに恋愛に発展している可能性があります。

3.告白をする

思い切りが必要なことではありますが友達と思っていた人からの告白は意外にも好印象を与えます。驚かれたりする気持ちもありますが告白することでただの友達から一人の異性として見られるようになります。

親しくしていた友達からの大切な話に心を打たれ心境に変化が起こるケースも考えられます。

4.二人だけでお酒を飲む

たとえ二人きりではなかったとしてもお酒の席でこれまで見えなかった相手の姿が見えることもあります。

その場でしか言えないような話をしたり本音で話し合うことでいつもよりかっこよく見えたり可愛く見えることも少なくないでしょう。

男女の友情が成立し恋愛に発展しないパターン

男女の友情から恋愛に発展しないパターン

1.小さい頃から一緒に過ごしている

幼少期から一緒に過ごしていて家族のような感覚になっている場合恋愛に発展する可能性は少なくなってしまいます。

一方が好意を抱いていて「彼氏(彼女)欲しいな」と言っても「いい人いるよ」と紹介され自分は相手にされなくなることもあります。仮に恋人関係になれたとしても刺激が足りずすぐに別れてしまうケースも少なくないです。

2.そもそもタイプではない

友達としては付き合っていけるけど恋人となるとイメージできないという考えがあると恋愛に発展しにくいです。

普段の会話や仕草から脈があるかどうかを見極めてから次の段階に進むよう意識してください。相手の仕草などを見て何もドキドキしない場合は男女の友情は成立してしまいます。

この場合恋愛に発展する可能性は低く難しいでしょう。

3.対等な関係が成り立っている

男女の友情が成立する特徴としてお互いが対等な関係になっているケースがあります。男だから、女だからという考えがなく一人の人間として捉えられていれば男女の友情は成立します。

弱い人を守ってあげたい、この人を見ていると母性本能がくすぐられるという感覚をがなければ対等な関係が成り立っているといえます。

まとめ

男女の友情が成立するかどうかは普段どのくらいの異性とどの程度親密に関わっているのかで変わってきます。人それぞれで考えや結論は違っているので新しい感覚や考えを身につけてみるのもいいと思います。

男女の友情から恋愛に発展するかどうかについても人それぞれです。もし友達関係のままは嫌だと思う人がいれば今回紹介したことを参考にしてみてください。

あなたの意外な一面を見せることで相手も意識してくれるようになるかもしれません。

-スポンサー広告-