【女性必見】男性は単純である理由や特徴12選まとめ

オトコ目線

男は単純で、女性と少し関わりを持てばすぐに恋に落ちる傾向にあります。男性の心理を理解しておけば、あなた気になる人を自分に惚れさせられるかもしれません。

男性が単純な理由や特徴、行動について解説をします。また、男性が単純に女性に惚れてしまう特徴も紹介しまうので、女の子の魅力アップを目指しましょう。

男性が単純である理由

男は単純なのでギャップで惚れる

カッコよくいたい

男性が単純な理由の一つにカッコよくいたいという心理があります。周りの女性からモテたい、好きな人と仲良くなりたいという気持ちがある男性もいます。また、かっこいい男性に憧れいるパターンもあります。

女性がかわいくなりたいと思う気持ちと同じように、男性も理想のカッコイイ男になりたいと思う気持ちがあるのです。

褒められたい

男性の多くは単純に褒められたいと思っています。特に女性から褒められると、本当に嬉しくなりテンションが上がってしまいます。

褒められても、否定をする男性もいますが内心ではとても嬉しく感じているのです。また周りより優位に立ちたいという心理も大きく働くので、褒められると態度が大きくなることがあります。

本能のまま行動する

男性は本能のまま行動することが多いです。気になる女性がいると声をかけて仲良くなりたいと思う。このような行動に出てしまうのは、男性本来の狩猟本能にあります。

追いかけたいという本能が男性を単純にする理由の一つです。

すぐに夜のベッドインを想像する

男性は女性とデートする時や話をする時に下心が隠れています。デートをしてからホテルに行けないか考えたり、気になる女性と夜一緒に過ごすことを想像することがあります。

男性が単純なのは、下心があることが一番の理由だと言えます。

男性は複数のことができない

男性は脳の構造上、一つのことに集中して取り組むようになっています。女性のように電話をしながら、お菓子を食べたり他の用事をすることはできません。

同時作業が苦手で一つのことに集中するからこそ、男性が女性より単純である理由の一つです。

勘違いをしやすい

女性から笑顔を向けられたり、少しボディタッチをするだけで男性は自分のことを好きなのではと勘違いをします。女性からすれば、好意でしているわけではないのに、男性は単純に考えてしますのです。

男性はすぐに下心の方に思考がいくので、単純であると言えるのです。

男性が単純である特徴や行動

単純な男は頼られると惚れる

目が合うと好意があると思う

学校や職場でよくあるシチュエーションですが、単純な男性は女性と目が合うとすごく気になる生き物です。目が何度も合ってしまうと、男性は自分に好意があると勘違いをしてしまうのです。

もし、気になる男性がいるなら目を合わせることが効果的な方法です。

自慢話をする

男性は単純に周りよりすごいと思われたい生き物です。よく武勇伝や自慢話をする男性がいますよね。競争心が働くのが男性の本能なので、女性の前で自慢話をしてしまうのです。

男性は仕事の話、趣味の話など自分をアピールしたいという承認欲求が強く表れると思っておきましょう。

胸を見る

男性からの視線を感じた女性は一度はあると思います。男性なら誰でも女性の身体は気になってしまいます。特に胸は自然と目で追ってしまうくらい好きなものです。これは男性の本能であり仕方がない部分があります。

男性の中には単純に見てもバレてないと思う人もいるくらい胸を見ています。

気になる女性には優しい

男性が単純ある理由の一つに女性への態度があります。自分が気になる女性や好きな女性には優しい態度で接して、アピールをします。

興味のない女性には話をすぐに終わらせたり、すぐに別の人と話す場合もあります。

美人に弱い

単純に美人に弱い男性は多くいます。たとえ、性格がどれだけ悪くてもルックスが美人ならホイホイと近寄っていきます。あわよくば、一夜を共にしたいと思う男性がほとんどです。

男性の本能ですが、遺伝子レベルで外見を重視してしまう傾向があります。美人に弱いことは仕方のないことなのです。

男性が単純に惚れる女性の特徴

笑顔は単純な男が惚れる特徴

男は単純と言えども、惚れてしまう特徴を知らなければ自分から仕掛けられません。どんな姿に惚れるのかについてまとめました。

笑顔

男が惚れやすい特徴の一つは「笑顔」です。単純に笑顔を見せるだけでも好感を持ってくれます。

また、コミュニケーションの中でも、作り笑いや、気を遣った笑顔ではなく、屈託もない笑顔を見せると更に好感触です。心の底から笑っている様子を見ると、「癒される」、「自分まで楽しくなれる」という思いを持たれ惚れられやすいです。

無表情でいることが多い女性よりも、喜怒哀楽が分かる多様な表情を持つ女性の方が人気は高く、無邪気な笑顔には好感を持たれます。一緒に居て楽しそう、一緒に居たら笑いが絶えなさそうと、その先に良いイメージを持てることから、笑顔をよく見せる女性には惚れてしまいやすいのです。

褒めてくれる

男は女より単純な生き物なので、「すごいね、流石だね」と褒めてくれる女性に対して惚れやすいです。社会人となり大人になれば、徐々に褒めるということを周りはしてくれなくなります。

「こんなに頑張ってるのに」「努力したのに」と、自分がしたことを認めてくれない、褒めてくれないという状況が続くと満足感を得られません。だからこそ、褒められるという感覚は、嬉しくもあり新鮮に感じてしまうのです。

褒められたり認められたりしたい人は多いため、褒めるという行為をすれば相手に好感触を与えます。そして、その女性と居ることが心地よく感じ、次第に相手に惚れてしまうのです。

ギャップに弱い

男は単純故にギャップに弱いです。例えば、「この人はこういう人だろう」と思い込んでいる時に、その思いを良い意味で裏切れると、ギャップを感じて惚れることがあります。

いつもクールに見えて、人と関わりがない女性だと思っていたのに、二人きりになったら笑顔が多く意外と話し合ってもらえる。こういったギャップですら男は弱いものです。新しい姿を見た瞬間に、自分の持っていたイメージが覆っていつの間にか心を奪われることもあるのです。

冷たそうに見えたのに体調を心配してくれた、いつも笑顔なのに二人になった途端、逆に涙を流したなどもギャップのうちです。

良い意味でギャップを感じた結果、自分の想像していたイメージとは違う面を見つけてそこから意識をし始めます。そして段々と恋愛対象として見るようになり、惚れてしまう男性は多いのです。

女性らしさを感じた時

男は単純なので、女性らしさを感じても惚れてしまいます。これは、見た目で分かるファッションや言葉づかいではなく、知っていくうちに分かっていく女性らしさのことです。

例えば、料理が得意、掃除が完璧、子供が好きなど、その女性と深く関わっていく上で分かる女性らしさには思わず惚れることが多いです。会ったり、会話するうちに「こんな女性らしいところがあるんだ」と感じれば、男はその人を「女」として意識することも少なくありません。

男性は女性らしさを感じた時に、「癒し」、「安心」といったものを無意識に感じ、それと同時に、「守ってあげたい」、「力になりたい」と男としての包容力を出そうとします。

女性らしさを感じることで、魅力的な女性だと強く感じ、また「もっと関わっていけばもっと魅力的な姿が見れるかも」という探究心も掻き立てられます。そこから一気に気持ちが膨れ上がり、恋することもあるのです。この感情の変化を利用するためにも、女性らしさをある程度隠し持ちましょう。一つの武器となり、男性の興味をそそる要素となってくれます。

自分を必要としてくれる

甘え上手な女性は、男性からモテることが多いです。男性を頼る、必要とすることをためらわず行動に移せる女性は甘え上手で、そして単純な男もまた、そんな人に惚れやすいのです。

男性は自分の力を必要とする人や、信頼を置いてくれる人を嬉しく思います。それが例え微力であっても、社交辞令な言葉でも、自分を必要としてくれる女性には「自分がなんとかしてやらないと」という義務感に近いものを持ちます。

弱い立場のものを強い立場のものが守る感覚と同じで、反射的に「守る」という思いが出てくるのでしょう。自分の価値を見出せていない人や、人から頼られることが少ない男性は、特に自分を必要としてくれる女性には惚れてしまいます。

自分の存在を求めてくれたことへの嬉しさが、大きく影響するのです。

まとめ

女性からガツガツと男性に積極的になるには勇気がいります。もしそれが原因で恋愛が上手くいかないなら、男の単純さを利用して「惚れさせる」という逆説的な手法を考えてみるのも一つの手です。

上手く相手を惚れさせれば、あとはアプローチを待つだけで進展が期待できます。どんなことに惚れる男性が多いのか、どんな女性がモテるのかを知ると、自分がどう行動すればいいか自ずと見えるかもしれません。

-スポンサー広告-