大学生必見!好きな人に告白するのにいいタイミングは?

大学生が告白するのにいいタイミング 告白

大学生になると「勉強も恋ももっと頑張ろう!」と意気込んでサークルに入ってみたり、積極的に友達を増やしたりしていくなかで好きな人も当然できます。

今回はそんな大学生のために、告白するのはどのタイミングが良いのかまとめます。また、告白するのに良い時間帯やおすすめの告白場所も紹介します。

1.大学生が告白をするいいタイミングはいつ?

大学生が告白するのにいいタイミングは?

告白はタイミングが大切です。タイミングを間違えば、成功していたかもしれない告白も失敗に終わります。

では、どのタイミングで告白するのがいいのかを早速見ていきましょう。

何回かデートをした後

サークルや部活が一緒だったり同じ授業を取っていたりと出会い方は様々ですが、異性と仲良くなり、何度かデートを重ねた後が一番安定の告白のタイミングです。最初は友達からのスタートになります。友達としてグループで何度か遊び、次は二人で何度か遊んでみましょう。

二人で遊ぶ誘いに何度も乗ってくれれば、脈ありかもしれない一つのポイントでもあります。好きでも無い異性と二人きりで遊ぶのはあまり乗り気ではないはずですから、何度も誘いに乗ってくれるならば告白してOKがもらえる可能性は大いにあります。

好きだという気持ちを抑えられなくなった時

友達を好きになったり、学校ですれ違うだけの人が好きになることがあります。「好きな気持ちがどうしようもなく溢れて抑えきれない」という時に告白するのも一つのタイミングです。友達として何度か遊んでいる人に告白するのであれば、OKをもらえる可能性はあります。

しかし、一目惚れした人を好きになった時は、相手にとってはあなたは「突然告白してきた人」でしかありません。告白が成功する可能性は低いという事を覚えておいてください。

恋人がいる好きな人がフリーになった時

あなたの好きな人には恋人がいる。なんてことも少なくないです。好きな人が友達ではないなら、告白の成功の可能性は低いですが、友達であればチャンスはあります。友達として一緒にいるのですから、気心も知れて一緒にいて楽しい存在です。

そんな友達が恋人と別れてフリーになったタイミングで「あなたと恋人になりたい」と伝えましょう。もしかすると「今まで友達としか見てなかったから難しい」と言われてしまうかもしれませんが、「だったら試してみよう」と二人でデートする機会を増やすことができます。もし、他の人に先を越されても焦らずタイミングを待ちましょう。

一度振られて、数か月後好きな人がまだフリーだった時

好きな人に一度振られてしまった場合でも、まだチャンスはあります。何度かデートをして告白して振られてしまった。でも、友達としての関係がそこで終わるわけではないですよね。友達として遊ぶことは続けていいのですが、二人で会うことはやめましょう。一旦引くことも大切ですので、「振られてしまったからもう諦めたんだ」という態度をとって相手に「もう諦めたんだな」と思わせましょう。

他の異性と仲良くしている時間を増やして、いい感じの噂が立つくらい引いてみましょう。彼もだんだんとあなたの事が気になってきて、あなたの事を見つめる時間が増えたり相手から話しかけてくれるようになったらいい感じですね。そして、数か月過ぎた頃、まだ好きな人がフリーであれば友達グループで遊んでいる時などに「やっぱりまだ好きだな」ぐらいの軽い感じでもう一度気持ちを伝えてみましょう。彼もあなたの事が気になっているはずなのでOKがもらえる可能性が高くなります。

2.大学生が告白に良い時間帯はいつ?

大学生が告白するのにいいタイミングの良い時間帯

告白するのにいいタイミングっていつだと思いますか?昼間?夕方?夜?夜中?実は、夕方から夜にかけてが一番成功しやすい時間帯と言われています。時間にすると18時~23時の間ですね。大学生だと、学校が終わって、ご飯に行った後がちょうどその時間になるのではないでしょうか。

なぜなら、ご飯を食べ終わって寝るまでの時間テレビを見ようという感じで一番リラックスしている時間帯だからです。リラックスしているときに告白するとあなたをより身近に感じられて告白の成功率もアップします。

3.大学生におすすめの告白場所

大学生が告白するのにいいタイミングと場所

告白するタイミング、時間帯はわかりましたよね。

では、告白の場所はどうでしょう?大学生におすすめの場所に絞って紹介していきますね!

ゼミ室や各授業の教室の中など二人きりになれる所

大学生は授業が選択制になりますし、授業によっては人数がいないものもあります。学年が上がっていくとゼミなどの少人数での授業も始まります。そうなると、毎週必ず顔を合わせる授業や空いている教室なども分かります。

「相談したいことがある」「空いてる教室で一緒に勉強しよう」「ゼミの課題を一緒にしよう」など口実はいくらでも作れるので、二人きりになり告白しましょう。

ドライブデート中

大学生になると車の免許を取る人も増えてきます。好きな人とドライブデートなんてこともあります。実は、そのデートも一つの告白場所になるのです。車でちょっと遠くに出かけて、景色のいい場所で告白するのもいいですね。

楽しく遊んだ帰り道、車の中で「今日は楽しかったね」と一日を振り返りながら「〇〇君が彼氏だったら絶対楽しいよね」と告白だって全然OKです。

帰り道

高校まではできなかったけど大学生になったからとバイトを始める人も多いのではないでしょうか。学校の中でももちろんできますがバイト先で好きな人ができることもありますよね。学校で出会った人でもバイト先で出会った人でも帰り道は絶好の告白ポイントです。

学校が終わって、バイトが終わってお互いリラックスしている状況ですので告白の成功率は上がります。そして、バイト後となると時間帯的にも先ほど言った18時~23時の間にちょうど当てはまるかと思いますので、更に成功率がアップします。

都会のおしゃれな場所

東京のような都会であれば、ロマンチックに告白できる場所はたくさんあります。東京のおすすめの告白スポットを確認するのも告白が成功するポイントです。

自分が告白できそうな場所を探して、告白が成功する作戦を考えていきましょう。

4.大学生が告白で成功するポイント

大学生が告白するのにいいタイミングのポイント

大学生が告白で成功するためのポイントがいくつかあります。好きな相手からOKをもらうためのポイントを解説します。

お互いの気持ちの理解

相手があなたの事をどう思っているのか、両想いなのかそうではないのか、考え方や感じ方の違いなどお互いの気持ちを理解しているのかどうかも大切なポイントになります。あなたが相手を好きでも、相手がそうでなければ告白してもOKはもらえません。

あまり気心が知れていない相手だと告白されても悩んでしまいますよね。そして、恋人になるには相手を理解できるかどうかが大事になります。付き合いだしてから「やっぱり違う」なんてことにならないためにも、お互いの気持ちを理解できているか確認してみましょう。

気が合う相手かどうか

惹かれて告白して付き合いだして「一緒にいて楽しい」と思えるのならいいですが、「疲れるな」と感じるならば気が合う相手ではない可能性があります。「気が合う相手かどうか」は友達として一緒にいると分かります。

一緒にいて楽しかったり時間が経つのが早く感じたりといった経験はないですか?もしあるのなら、それが気が合うという事です。無理して一緒にいるようでは気が合っているとは言えません

真剣さや運

好きになって、どれだけ真剣にアプローチをして相手を振り向かせることができるかはあなたの努力次第です。あなたが告白される側だったとして、真剣にアプローチしてくる人と本気かどうかわからないようなアプローチをしてくる人ならどちらを選びますか?真剣にアプローチしてくる人ですよね?

真剣にアプローチしてくる人の方がいいので努力して真剣にアプローチをして振り向かせるのも大事なポイントです。後は、タイミングや周りの応援などの運の要素も大事になります。

告白するセリフ選び

大学生が好きな相手に告白をしたい時は言葉選びはとても大事です。周りくどい言い方やはっきりとしない言い方だと相手にあなたの想いは伝わりません。

自分が今思っている気持ちをストレートにぶつけてみましょう。告白の言葉はとても難しいですが、言葉選び一つで成功率がぐんと変わります。告白におすすめの言葉もありますので、是非チェックしてみてください。

告白前のイメージトレニーニング

仕事も試験もスポーツでも大切なのがイメージトレーニングです。あらかじめに告白のシチュエーションを想像することで、本番の緊張を少し和らげることができ、スムーズに気持ちを伝えることができます

告白の前日に自分の部屋で告白の練習をしてみましょう。実際に口に出すことで気付くことも多いのでオススメの方法です。

クリスマスなどのイベントでデートができる

相手とクリスマスなどのイベントでデートができるということはお互いに特別な時間を一緒に過ごしたいと考えている証です。クリスマスなら告白がしやすいと考えている人は多くいます。イベントだからこそ良いタイミングなのです。

もし、クリスマスデートをするなら相手が告白をして来そうなら、あえて告白の返事をするだけでも構いません。告白の切り出しがあなたでなくても、お互いの気持ちを確かめ合うことが大事です。

深夜に電話ができる

普通の友達なら深夜に電話することは難しいですよね?しかし、好きになった相手とならいつでも電話したいという気持ちがあります。深夜に電話できるなら脈がある可能性が高いです。

告白する前に電話できるか確かめてみるのも良い方法です。電話をしている間にそれとなくあなたの気持ちを伝えるのもオススメです。

大学生が告白で失敗するタイミング

大学生が告白で失敗するタイミング

大学生が告白で失敗するタイミングがあります。今告白をしても成功しないタイミングや状況について解説をします。告白をこれからしようと考えている人は確認をしてみましょう。

思いが一方的な片思い

告白が失敗をすることでよくあるのが、一方だけが好きな場合です。相手があなたのことが好きでないのに告白をしても付き合うことはできません。

相手がどのように思っているのか確かめる必要があります。片思いのまま告白することはとても悲しいですよね。デートや会話でそれとなく探ってみましょう。

焦って告白をする

早く付き合いたいと気持ちが焦ってしまい失敗するパターンです。気持ちだけ焦っても、告白は成功しません。1回目のデートで告白をしてもOKをくれる人ならいいですが、大抵の人はそうではありません。

デートや会話を積み重ねて、お互いのことを理解しちゃんと知ることで気持ちは伝わるようになります。せっかくのチャンスを台無しにしないように焦らず交際をしましょう。

相手に恋人がいる時

相手に恋人がいないかチェックすることはとても大事です。恋人がいたら告白をしても断られるのがオチです。もし、相手に恋人がいたとしても諦めるのは早いです。

恋愛相談を受けて別れることを考えているなどを聞いたら、アタックするチャンスが増えると思って話を聞いてみましょう。

フラれる前提で告白をする

告白をしても絶対にフラれるだろうと分かっているのに、告白をすることは危険です。その後の関係もギクシャクしますし、後味が悪くなります。告白はもう絶対に付き合うことができると確信ができた時にするのが良いです。

フラれる前提で告白するのではなく、デートなどで親密度を上げていくことをしましょう。

相手が就職活動で忙しい時

大学生は比較的時間が空いていることが多いですが、忙しい時期もあります。特に、就職活動など進路を決める大事な時は恋愛に集中できないこともあります。

相手が忙しい時は落ち着いてから、デートをして自分の気持ちを伝えてみましょう。

5.大学生の告白はタイミングだけでなく成功できる状況を作る

大学生が告白するのはタイミングだけでなく状況も大事

告白するタイミング・時間帯・場所も大切ですが、それだけでは成功しません。何よりも大切なのが「告白できる状況を作る事」です。どんなに時間帯や場所、タイミングが合っても告白できなければ成功はあり得ませんよね。

今日のデートの後告白すると決めたならば告白できるような状況を作りましょう。喧嘩なんてもってのほかです。雰囲気を大切にしあなたにとって告白しやすい状況はもちろん相手にとっても告白を受けやすい状況を作っていくことが大切です。

告白する状況を作るための一歩も必要

告白で成功するためには、告白を受け入れてくれる相手も必要になります。まだ、告白できる相手がいない場合、相手を自分から探すことも大切になります。相手を見つけて、告白をしてみたいと思ったらマッチングアプリを使うことも一つの手段です。

マッチングアプリは危ないイメージがありますが、大手企業や有名人が監修しているアプリもあります。そのアプリとは「With」です。このアプリでは大学生も多く使っており、気軽に使うことができるので安心して使うことができます。恋人が欲しい、気軽に出会いを探している方にはぴったりのアプリです。

6.まとめ

今回は、大学生を対象に告白のタイミングなどを紹介してきましたがいかがでしたか?告白のタイミングは以下の通りです。時間帯的には18時~23時の間のリラックスしている時間を狙って告白すると成功率が上がります。

・何回かデートを重ねた後
・好きだという気持ちを抑えられなくなった時
・恋人がいる好きな人がフリーになった時
・一度振られて、数か月後好きな人がまだフリーだった時

告白するなら場所は以下の場所がオススメです。

・ゼミや各授業の教室の中など二人きりになれるところ
・ドライブデート中
・帰り道

この他にもお互いの気持ちの理解や気が合う相手かどうか、真剣さなどもポイントです。告白を成功させるためにはタイミング・時間帯・場所だけでなく「告白できる状況」を大切にしてください。

-スポンサー広告-